2021年05月15日

FBI:Most Wanted 指名手配特捜班 #6

共同生活をするカルト集団“メドウ”の
リーダーのクエンティンが信者のレイと
ジョンに逃げ出しそうな妻ローズと
幼い子供3人を殺すように命令する。

子供たちは殺されたがローズだけが助かり
逃亡したクエンティンたち3人を追跡する。
一夫多妻制でローズは妹リアンが3番目の
妻にされそうになり逃げようとしたと。

リアンはクエンティンに連れて行かれ
レイ、ジョンにデイジーも一緒にいた。
ローズはクエンティンがライジング・サン
に行くと言ってたと。

ラクロイはローズは死んだと思わせるため
病院に偽の記者会見を開かせた。
プリペイド携帯を購入時にノースカロライナ
の話をしたのでクエンティンが不動産詐欺で
奪った土地に張り込むとレイとジョンが現れ
銃撃になってレイは死亡。通話で様子を聞いた
クエンティンはリアンたちを連れて逃げた。

クエンティンらはウェストバージニアに住む
デイジーの実家に押し入り、金庫を開けろと
要求するがサイレンが聞こえたので逃走する。
デイジー母から娘は性的暴行の被害者だと聞く。

デイジーは16歳のカーラを拉致し、カーラの
口座から金を奪ったがクエンティンの目的は
金だけではないのでリアンはカーラを逃がした。

クエンティンが持ってた青いボートの絵を
描いたのは刑務所で同房だった性犯罪者
マーカスと判明する。マーカスは協力を拒否し
クエンティンが若い女性3人と逃亡してると言い
早期釈放と思わせ、クエンティンと青いボート
で会おうと連絡を取るのを確認した。

保護したカーラから発電機を買ってたと聞き
青いボートはマーカスの初犯の現場にある
ボートとわかった。小屋を包囲したラクロイは
投降を呼びかけるがクエンティンは2番目の妻
に電話して突入したら集団自殺しろと言う。

ラクロイはヘリを用意するのでリアンたちの
無事を確かめたいと丸腰で小屋に入る。
デイジーに先見者のヨットの絵は性犯罪者が
描いたと言い、デイジーは銃をラクロイに渡し
小屋を出た。ラクロイはリアンに合図したら
腕を振り切れと言い、クエンティンを射殺した。

自分の欲求のためにカルト集団を作るとは
とんでもない詐欺師でした。

posted by Jasmine at 15:43 | Comment(0) | FBI:Most Wanted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ