2021年05月12日

FBI2:特別捜査班 #6

投資銀行に勤めるブラッドがハンマーで
撲殺される事件が発生する。
直前にブラッドと電話してた恋人エレナは
仕事が忙しく泊まりに行けないと言われたと。

ブラッドは妻リディアと離婚問題で揉めてる
ので妻の愛人キャムを疑うが彼は元カノと
一緒にいたアリバイがあった。

昨日ブラッドは証券取引委員会にぺルズ社の
合併で違法取引してた人間がわかったと
留守電を残していた。
違法取引した証券マンは女性から電話で
指示されたとダミー会社に送金していた。

PCからブラッドはウィルスを除去していて
エレナがウィルスを仕込んだと判明する。
1年前にエレナはアルバニアから入国し
ビザのスポンサーはモデル事務所だった。

エレナを捕まえるとフォトグラファーに
誘われてNYに来たが全部ウソだったと
胸にトラのタトゥーがあるアルバニア男に
祖国の家族を殺すと脅されてレイプされ
合併と買収に関わってる男たちと寝ろと
命令されてたと言う。

ブラッドにウィルスのことがバレて
必ず責任を取らせると言われたことを
エレナは指示役のジェーンに話したら
こっちで解決すると言われたと。

ジェーンの住所を突き止めるが死んでいた。
モデル事務所は他に9人のアルバニア女性に
ビザを取得させて、同郷のスヴェトラーナ
がいると知ったエレナは協力を申し出た。

OAの彼女は検察官のモナだった。
モナに男の特徴を話すとニコラス・クリスト
かもと彼女の捜査のターゲットでないと聞き
エレナがクリストを確認した。

盗聴器をつけたエレナがクリストに接触し
エレナを連れて行こうとしたクリストに
発砲して死亡する。クリストが持ってた銃は
ジェーン殺害の凶器で車と服からブラッドの
血液が見つかり、女性たちも保護できた。

クリストが死亡し、組織犯罪対策課の捜査が
ダメになり、OAはクリストの名前がどこから
出たのか聞かれるみたい。

リッチな家柄のモナは誕生日にマイアミに
バカンスに行くとOAも誘われ、セレブ旅行に
躊躇するOAだったが行くみたい。

FBI:特別捜査班 DVD-BOX Part2(5枚組) - ミッシー・ペリグリム, ジーコ・ザキ, エボニー・ノエル, ジェレミー・シスト, セーラ・ウォード, ディック・ウルフ, クレイグ・ターク

posted by Jasmine at 21:43 | Comment(0) | FBI:特別捜査班 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ