2021年05月03日

Law&Order:性犯罪特捜班 シーズン21 #19

カップケーキの移動販売をしているジルが
パトカーに追突し、飲酒運転で逮捕され
罪状認否でレイプされたと訴えた。
偶然、カリシとフィンが居合わせたことで
SVUが捜査を開始する。

ジルはマッチングアプリで知り合った
ルークとバーで2杯飲んだ後の記憶がなく
無事に帰れたかメッセージが来たので
何したの?と返信したらデータが消えた。

バーの監視カメラからルークを特定し
家を訪ねるとジルとは同意の上だったと
レイプドラッグと思われたが薬物検査は
陰性で検出できなかった。

ブルックリンSVUにルークに薬を盛られ
レイプされたとレベッカが訴えてた。
彼女は途中で意識が戻り、面通しでルークを
確認したがルークは同意の上だと主張する。

ジルとレベッカがルークと会ったバーは
別だったがフリーランスのバーテンダーの
アッシュが働いていた。アッシュは大学で
化学を専攻し、無断でドラッグを調合し
退学になってたので共犯者だと思われた。

ジルからルークとバーテンダーは知り合い
みたいで名前を知ってたと聞き、アッシュの
自宅を家宅捜索するが処方薬しか見つからず
PCに“ルーク”というフォルダに複数の動画
が見つかるが暗号化アプリを使用していて
開くことができなかった。

別の名前の26のフォルダも見つかった。
ベンソンは会見を開いて、手口を公開すると
被害者から連絡が入る。被害者のパイパーは
薬が原因で脳卒中になり後遺症が残っていた。

ルークに女性2人が名乗り出て、パイパーは
脳に損傷を負い、彼女が亡くなれば重罪謀殺
で終身刑だと告げると、デート前にアッシュ
に店に行くと連絡し、薬を入りの酒をもらい
臨床試験にデートを録画して渡したと供述。

ルークはレベッカの時に効果が短かったと
言うとアッシュは次は大丈夫だと言ったが
どんな薬を使ったのかは知らなかったので
協力させて、アッシュとの会話を盗聴して
アッシュを逮捕した。

ルークは刑期10年になったがアッシュは
他のレイプ犯4人を売ったことでたった2年で
彼が使った薬は規制薬物か証明できないなんて
パイパーの証言で罪が重くなるといいな。
いろいろあったロリンズだけどやっと昇進が
決まって良かったね。

Law And Order - Special Victims Unit: Season 19

posted by Jasmine at 18:36 | Comment(0) | Law&Order:SVU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ