2021年05月02日

FBI:Most Wanted 指名手配特捜班 #4

ギャング5人が殺され、リーダーのタイが
仲間の裏切りに気付いて殺したと思われ
殺された中にDEAの潜入捜査官がいた。

タイは同じギャングの女クレオと一緒に
いると思われ、クレオの実家を捜査すると
高校時代に書いた詩に“9本の橋”について
書かれてたので1番高いビルの屋上にある
タンクに上ると9本の橋が見えたが
そのタンクからタイの遺体が見つかった。

クレオがタイを殺したと推測する。
その頃、クレオはギャング仲間たちを
保釈し始めていた。保釈立て替え人に
接触したギャングを尾行し、アジトに
踏み込むがクレオは姿を消した後だった。

アジトに現れた看護助手のサンドラは
バーンズが麻薬の潜入捜査中の恋人だった。
出所して仕事を再開させる設定で接触し
クレオに会わせてもらうことに。

保釈前のアントワンに遠方の刑務所にいる
兄を母親が訪ねやすい刑務所に移すと
持ち掛け、クレオの発見に協力させた。

バーンズはクレオに会うとヤクで稼がせると
持ちかけたが、アントワンが計画を隠し撮り
したことに気づいたクレオに射殺された。

クレオには持病があり、友人のサンドラが
薬を調達していた。
アントワンがクラウドに送った写真から
金の在りかの見取り図と判明する。

ラクロイはクレオを挑発する会見を行う。
クレオに呼び出されたバーンズをサンドラは
心配してついて行こうとするのでFBI捜査官
だと身分を明かした。それでも心配した
サンドラはついてきてしまう。

クレオたちは金の隠し場所に行くが金庫は
空でFBIが待ち伏せしていた。クレオは
サンドラが手引きしたと人質にするが
ラクロイは情報源はアントワンだと言う。

ラクロイはクレオに君はレジェンドだが
善人を殺せば台無しになると、バーンズは
自分で終わらせたら刑務所では神様扱い
されると言うとクレオは投降した。
意気揚々と手錠をかけられたクレオは外に
出てくるが皆から冷たい視線を浴びた。

バーンスはパートナーのシャーロットと
娘の元に帰った。ラクロイ以外の捜査官の
プライベートも描かれていくのかな。

posted by Jasmine at 14:51 | Comment(0) | FBI:Most Wanted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ