2021年04月30日

FBI2:特別捜査班 #4

アフリカ系住民が多い地区のナイトクラブで
乱射事件が発生し、大学生ケイレブが死亡。
犯人は白人男性でピンクのリストバンドを
していたとわかる。

数日前に白人至上主義グループがクラブに
並ぶ客たちを脅していたが脅威対策班は
脅威なしと捜査はしてなかった。

白人至上主義者のアイヴァンが容疑者に
浮上して逮捕する。アイヴァンは犯行を
自供したがマギーは自白はウソと主張し
カスティーユは物証の発見を指示した。

マギーとOAはアイヴァンの母親に会うと
息子は幼い頃に元夫と狩りに行ってたが
動物の死体を怖がってたことを聞いて
OAも彼の犯行と思えないと考える。

市警の刑事は白人だからすぐに起訴しない
と不満を募らせ、クリステンに記者に
情報を流すように名刺を渡す。
クリステンもアイヴァンが犯人だと思い
判断を迫られる。

マギーとOAはリストバンドを配ってた
他のクラブの防犯映像から犯人によく似た
男を発見する。バーテンダーから男が
酒を配達してたと聞き、名前はジムと判明。

事件の遭ったクラブのインフルエンサー
のパトリスの元カレでパトリスは別の
クラブに行く予定だったので標的と判明。

パトリスは友人ケイレブをクラブに誘った
ことでショックを受け、1人になりたいと
通信手段を断って部屋を出ていた。
ルームメイトも行き先を知らなかった。
カスティーユはパトリスと繋がる友人たちを
集めると1人が行き先を知っていた。

友人の別荘はパトリスの隠れ家だと
ジムも知っていた。マギーとOAは別荘に
いたパトリスを保護しようとしてると
ジムが現れて発砲してきた。

マギーはパトリスを避難させて別荘に戻るが
OAの姿はなく、テラスに出たマギーを上から
狙ってたジムをOAが射殺した。

クリステンはマギーにどうして犯人でないと
わかったのか聞くと、警官だった父親が
駆け出しの頃に19歳の少年が自供したが
少年は刑務所内で死亡し無実だとわかった。
父親から自白は鵜呑みにせずに確認しろと
言われたことを守っていた。

FBI:特別捜査班 DVD-BOX Part2(5枚組) - ミッシー・ペリグリム, ジーコ・ザキ, エボニー・ノエル, ジェレミー・シスト, セーラ・ウォード, ディック・ウルフ, クレイグ・ターク



posted by Jasmine at 17:04 | Comment(0) | FBI:特別捜査班 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ