2021年04月14日

(最終回)ブラインドスポット シーズン5 #11

ついにグランドフィナーレを迎えました。
ジェーンはZIPを浴びたがパターソンが
作った解毒剤で記憶を失ってなかった。

アイヴィに逃げられたがZIPは回収したので
グリゴリアン長官はチームを解雇した。
免責をもらえたが政府機関では働けない。
ジェーンはカートにコロラドに戻った
べサニーの近くで暮らそうと提案する。

ところがZIPの数が足りなく、アイヴィが
持ち去ったとわかり、グリゴリアンは
チームの一時的復帰を認めた。

ビーコナーからアイヴィが爆弾製造のプロ
トーマスと接触してるとわかり、トーマス
の携帯から範囲を絞るとジェーンは経験
から居場所を推測する。

ジェーンはロマンの幻覚に解毒剤は効き目
がないと2人で解決しようとそそのかされ
1人でアイヴィを探しに行くがオスカーや
リードの幻覚が現れる。

大聖堂だと気付いて入り、トーマスたちを
倒すがアイヴィはZIP爆弾を持ち去ってた。
到着したカートとザパタはジェーンが
幻覚を話してるのを見た。

ジェーンはこれまでZIPを大量に浴びたので
解毒剤の量が足りずに幻覚を見てるとわかり
すぐに投与すれば命に問題はなかった。

投与中にジェーンはボーデンの幻覚から
脳が何かを伝えるために幻覚を見せてる
可能性はないかと言われ、前回アイヴィと
トーマスが計画の話してたことを聞いてたが
ZIPを浴びて記憶が錯綜してると敵の幻覚に
耳を傾けるようにアドバイスされるが
解毒剤が記憶を消し去ろうとしていた。

ジェーンは解毒剤の投与をやめようとするが
医師からすぐに解毒剤を投与しないと
助かる可能性は低くなると言われたが
かまわないと捜査を続けることに。

ナズがNSAにあるトーマスの情報を持って
協力に来てくれた。トーマスの偽名から
NYの公共事業部門に勤務してるとわかる。
教会の残留物からトーマスは爆弾をNYの
ゴミ箱の形状に合わせたと判明する。

ジェーンは敵たちの幻覚と情報を共有して
タイムズスクエアが標的と気付いた。
ジェーンはこれまでの登場人物たちに導かれ
爆弾が仕掛けられたゴミ箱を発見する。
ザパタは逃げるアイヴィを見つけ捕まえた。

爆発まで10分を切っていた。パターソンと
リッチの指示でジェーンとカートが同時に
緑のコードを切断して爆発を止めた。
支局に戻ったチームは拍手で迎えられるが
これでFBIとしての任務は終わりだった。

ジェーンとカートはチームの皆に家族や
友人たちと食事をして、ザパタは探偵となり
赤ちゃんを出産していた。みんな幸せそうで
ハッピーエンドだなと思ったらそれは夢で
ジェーンは爆弾を止めた直後に倒れて亡くなり
タイムズスクエアで遺体袋に入れられた。

ドラマはタイムズスクエアで始まって
タイムズスクエアで終わった。
こんな結末で終わるなんてショックでした。
夢の中だけど皆の幸せそうな姿が見れただけ
良かったと思うしかない。

打ち切り説が何度も出たけど、シーズン5
全100話続いたのは成功した証だと思う。
最終話は出演したキャラたちがジェーンの
幻覚の中に次々と現れた演出も良かった。

ブラインドスポット 4th シーズン DVD コンプリート・ボックス (1~22話・4枚組) - サリヴァン・ステイプルトン, ジェイミー・アレクサンダー, ロブ・ブラウン, オードリー・エスパーザ, アシュレイ・ジョンソン, ルーク・ミッチェル

posted by Jasmine at 21:29 | Comment(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ