2021年03月31日

ブラインドスポット シーズン5 #9

チームが捕まったと報道されて逃げようとした
ボストンも捕まりそうになるがパターソンが
助けてくれた。パターソンは崩落時の避難路
に逃げ込んで助かったと。

パターソンはアイスクリームがくれた
デバイスでマデリンの罪を暴くには支局の
サーバーに直接アクセスする必要があると
アフリーンにメッセージを送る。

アフリーンはパターソンが生きてたと知り
頼まれた2人分のIDを用意する。
変装したパターソンとボストンが支局に入り
アフリーンと再会し、サーバールームに向かう。

チームは尋問を受け、罪を認めなかったが
自責の念にかられたジェーンが他のメンバー
をブラックサイトに送らない条件を取り付け
カメラに自白を始めた。

ボストンはカメラをハッキングしてモールス
信号でジェーンに助けに来てることを知らせ
それに気づいたジェーンは弁護士に取引の
書類を確認させることを要求し時間稼ぎする。

チームがいる部屋の監視映像をループさせて
ザパタとリッチを救出するが、パターソンが
生きてることや侵入者がいるとバレてしまう。

リッチがカートを救出させてるとローズ捜査官
に見つかったがカートを信じてくれたローズは
自分に手錠をして逃げられたことにしてくれた。

パターソンはマデリンのデータを見つけるが
テロ計画の首謀者はワイツにされていた。
パターソンが未加工の元データーにアクセスし
マデリンとアイヴィーの通信記録を入手した。

ザパタはリードの元カノの記者メーガンに
連絡し、マデリンの不正の公表を頼む。
シャーリーはマデリンに悪行が暴露されると
報告すると脅迫ファイルで解決を命じたが
脅迫ファイルは消えるのでシャーリーは
マデリンに終わりだと言って逃げた。

ジェーンを救うためにパターソンは支局内に
緊急避難命令を出し、チームは救出に向かうが
ダバーザンに捕まってしまう。

ワイツが現れて、チームを引き渡せと言うが
ダバーザンは引き下がらず、チームを信じる
捜査官たちが現れて銃撃戦となり、ワイツは
流れ弾に当たって死んでしまうとは。

カートはジェーンを救出したがマデリンと
アイヴィーは避難する人に紛れて逃げていた。
何者からマデリンは飛行場にいると情報が入り
飛行場に向かうが機内にいたマデリンは
ZIPの在りかを言わずに服毒自殺した。

マデリンの情報はアイヴィーに乗り換えた
シャーリーが送ってたがZIPや計画の情報を
渡すと用済みとなり、アイヴィーに殺された。

呆気なくマデリンは死んでしまったが
ZIPを持ってるアイヴィーの行方はわからず
まだテロの脅威は終わってない。
残り2話でどう解決するのか楽しみです。

ブラインドスポット 2ndシーズン DVD コンプリート・ボックス(5枚組) - サリヴァン・ステイプルトン, ジェイミー・アレクサンダー, ロブ・ブラウン, オードリー・エスパーザ, アシュレイ・ジョンソン, アーチ―・パンジャビ

posted by Jasmine at 21:12 | Comment(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ