2021年03月19日

プロディガル・サン #18

ジェシカの友人ニコラス・エンディコット
の自宅で開かれたチャリティパーティで
踊っていたキューバから亡命してきた
バレエダンサーのハビエル・スアレスが
毒殺される事件が発生する。

劇場で聞き込みしてるとダンサーの
コンタクトレンズにカプサイシンが混入
される事件が発生する。他にも嫌がらせが
起きてるとわかり、ダンサーたちを集めて
マルコムはカプサイシンを入れた犯人を
見つけるとプリマのフィオナのために
やったとわかる。

フィオナからハビエルは退団しようと
してたと聞いて、彼を援助して亡命させた
ニコラスに容疑がかかる。

ニコラスからハビエルがいたキューバの
バレエ団で芸術監督のカスティーヨが
ダンサーに横領で告発され、逮捕される前
にダンサー6人を毒殺した話を聞かされる。

JTのキューバ系の情報源から話は本当で
キューバ当局によるとカスティーヨは
出国を図って死んだとされていた。

フィオナからハビエルは2週間ほど前
この劇場に来てから変化が起きたと聞く。
マルコムはハビエルが何かにおびえて
NYを去りたがったのはカスティーヨが
生きていて、この劇場にいると推測する。

舞台のマイクはオンになっていて会話を
聞いたカスティーヨはマルコムたちを
めがけて照明を落として逃走する途中で
フィオナを人質にする。

マルコムはキューバ当局に連絡したので
外にいるとウソをつき、カスティーヨが
確認しようと後ろを向いた時にマルコムは
フィオナに“デトゥルネ!”と叫んで
回転させるとギルがカスティーヨを撃った。
マルコムはバレエに詳しいと思ったら
子供の頃に5年も習ってたとは。

マルコムはソフィーの手掛かりを得るため
マーティンとイブ会わせることにした。
イブはマーティンを平手打ちにするが
それは作戦で引っ掛かったマーティンから
連絡が入り、マルコムとイブは会いに行く。

マーティンはソフィーを殺してなかった。
ソフィーはマーティンが“外科医”と知り
もっと悪人の情報を引き換えに解放された。
イブはソフィーが生きてると知って
姉を探すとマルコムにさよならを言う。

マーティンが恐れてる悪人はニコラスで
彼はジェシカとデートしていた。
ギルはジェシカとニコラスのデートを知り
嫉妬してるし。残り2話はニコラスとの
戦いで盛り上がりそう。

Prodigal Son: The Complete First Season [Blu-ray] - Lou Diamond Phillips, Frank Harts, Keiko Agena, Bellamy Young, Michael Sheen

posted by Jasmine at 22:27 | Comment(0) | プロディガル・サン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ