2021年03月17日

ブラインドスポット シーズン5 #7

ジェーンはZIPで記憶を失ったカートに
殺されそうになる悪夢を見て不安を抱く。

マデリンが大量のZIPを製造する工場を見つけ
リッチがコンピューター・ウィルスで工場に
火災を起こしてZIPの破壊に成功したが
マデリンのビーコナーからハンガリーと
リビアに在庫を保管してるとわかる。

マデリンの有罪にする証拠をつかむために
ZIPを不活性化させ、発信器を取り付けて
追跡することになるがジェーンは反対だった。

ザパタとリッチはリビアのキャンプに行くと
マデリンの息子で医師のグレゴリーがいて
ZIPは飛行機に積み込まれしまい、ザパタは
医師のフリをして飛行機に乗り込んで
発信器をつけようとするが離陸してしまう。

ジェーンとカートはハンガリーの倉庫で
ZIPを不活性化させて、発信器を取り付けた
ところにアイヴィーが現れた。
発信器を調べてたのでパターソンは仕方なく
スイッチを切るが再起動は手動しかない。

エレベーターの電源を落とし、アイヴィたち
は階段で半分だけ運び、見張りを残したが
隙をついたジェーンが手動で再起動させた。

機内で隠れてたザパタはグレゴリーに接触し
運んでるのはZIPでマデリンはテロ組織と組み
テロ計画を企んでることや会社の幹部たちや
父親を殺したことを話すと信じなかったが
飛行機が着陸すると逃がしてくれた。

グレゴリーはマデリンに会いにNY支局に行く。
父親を検視しなかったことを聞くと
態度が変だと感じたグレゴリーはザパタに
調べて連絡すると電話したが支局内は
盗聴されていて、マデリンはザックの
裏切りを知り、ZIPを打って記憶を消した。
計画のために息子まで犠牲にするとは酷い。

アリソンがアイヴィに捕まり、マデリンに
引き渡された。チームの居場所を吐くように
迫られるがアリソンは知らないと言う。

娘の写真を見せられて脅しをかけられると
アリソンはカートを愛してないと娘だけが
大切だとマデリンの要求通りに記者会見を
開いて、カートに自首を呼び掛けた。

カートは激しく動揺するがジェーンに諭され
落ち着きを取り戻し、改めてアリソンの会見
を見てみると“任務遂行”の合図を送ってた。

その合図はCIAのキートンに送られていて
チームの無実を証明するためアリソンたちも
裏で動いてたのかな?

ブラインドスポット 3rd シーズン後半セット (13~22話・2枚組) [DVD] - サリヴァン・ステイプルトン, ジェイミー・アレクサンダー, ロブ・ブラウン

posted by Jasmine at 21:40 | Comment(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ