2021年02月28日

プロディガル・サン #15

マルコムに刺されたマーティンは手術後に
昏睡状態になる。ジェシカは自分が刺したと
マルコムをかばう。

イドリサから3日前に殺されたとは思えない
投資家ケビン・バグリーの遺体発見現場に
呼び出される。遺体はエンバーミングされて
葬祭ディレクターの犯行と思われたが
年に一度の葬祭ディレクターの集会が開かれ
チームは元会員のイドリサと集会に向かう。

ケビンが出資した葬儀会社は火災で遺体が
焼けてしまう。共同経営してたティルダと
デブは大金を失っていた。

ケビンに使用されたファンデがデブの物と
一致したのでデブの宿泊先に行くと
不凍液を飲まされて意識を失っていた。
イドリサが解毒して一命を取り留めた。

デブの最後の通話相手はティルダとわかり
聴取すると潜りで働かせてたリアンは
心理評価で落ちたがエンバーミングの腕は
最高だったが遺体と過ごす時間が好きで
火事は彼女が起こしていた。

リアンの消息は不明でマルコムはイドリサ
に電話するが様子が変なので会いに行くと
リアンが銃でケビンの遺体を出せと脅迫し
みんなで出そうとマルコムは提案する。
マルコムがリアンを説得してるとイドリサ
が彼女の頭をトレイで殴って事件解決。

ジェシカはギルから刑事弁護士を探しを
勧められ、マーティンを弁護してた
スターリングからマーティンが死ねば殺人罪
になると売り込みを受けるが携帯の登録名を
”悪魔”にするほど嫌っていた。

エインズリーはマルコムからマーティンを
刺したのは自分だと打ち明けられる。
エインズリーに好きな弁護士を雇えばいい
と言われ、ジェシカはイヴに弁護を頼む。
ここでイヴが再登場するとはね。

一方、昏睡状態のマーティンは箱の中の女が
夢に出てきた。公園で足を痛めた女性に医者
だと声をかけたマーティンは携帯がないので
電話するなら家が近くだと誘う。
自宅に連れ込んだ彼女を薬で眠らせるが
突然ジェシカが帰宅し彼女を箱に隠した。

ところがマーティンは彼女に刺される悪夢
に変わるがマーティンはこれは幻覚だと
悪夢に打ち勝って意識が戻った。
そう簡単には死なないわ。

Prodigal Son: The Complete First Season [Blu-ray] - Lou Diamond Phillips, Frank Harts, Keiko Agena, Bellamy Young, Michael Sheen

posted by Jasmine at 16:01 | Comment(0) | プロディガル・サン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ