2021年02月14日

プロディガル・サン #13

マーティンは独居房から出て、首相の手術を
遠隔指導したことでテレビと電話を与えられ
早速マルコムに電話するが出ない。

休暇を取ることにしたマルコムをギルが
空港まで送ろうとしたら殺人事件発生の
無線が入り、現場によることに。

元検事ジュールス・コナーがフリントロック
式銃で射殺され、腕にモンテ・クリスト伯の
登場人物の名前が刻まれていた。

イドリサが遺体を動かそうとした時に
マルコムは地雷に気付いて手で押さえた。
皆を避難させたマルコムは危機的状況なのに
マーティンの電話に出るなんて。

マルコムは凶器の銃で窓を撃つとダッシュ
して窓から飛び降り、下にあるギルの愛車に
ダイブして助かるがギルの車が大変なことに。

署にマーティンから電話が入る。
刻まれた登場人物は被害者と同じ検事で
地雷は忠実な番犬の警察を標的にしてたと
手が込んでるので細部にこだわるあまり
全体を見ると何かが抜け落ちてると言われた。

銃はウィリアム・ボイトが競売で購入したと
わかったので会いに行くと、腕に登場人物の
名を刻まれたボイトが拘束され、つながれた
ワイヤに触ると剣が降ってくるトラップが
仕掛けられていた。

マルコムによって命拾いしたボイトは
銃はカル・テイラーの依頼で入手したと
テイラー家で料理人の娘イザベラが船を盗み
衝突事故を起こして亡くなっていたが
本当はイザベラの恋人だったカルが同船し
助かってたがコナーとボイトが事故を
隠ぺいしたと話す。

今夜はカルの結婚式だった。
事故後イザベラの父親はエクアドルに帰国
させられたが5日前に入国してるとわかる。
屋敷に行くと父親が家族は安全だと言うが
マルコムは昔、酒の密輸で使ったトンネルが
警備の穴になると聞き出し、トンネル内で
イザベラ父を発見して逮捕した。

ダニがマルコムを空港に送ることになるが
父親が犯人だと納得できないマルコムは
ダニとマーティンの面会に行く。
愛のない結婚をするカルはイザベラのために
復讐してると考える。

マルコムはドレスアップしたダニと共に
カルの結婚式に行くと、結婚式に招待された
ジェシカに見つかってるし。

カルは事故のことを後悔し、父親は機に乗じ
イザベラを消し去ろうとしたが報告書では
遺体は見つかってないのでイザベルを止めに
父親は来たと最後の標的はカル父と判明。

結婚式が始まったのでマルコムはマイクを
奪うと勝手にスピーチして近づいてくる
イザベルを見つけた。説得するが彼女は
発砲したのでマルコムはテイラーを守って
ダニがイザベラを捕まえた。

マルコムはヒーローになり、ジェシカは
鼻高々だった。エインズリーはジェシカの
ために手を回して、結婚式に招待したとは。
マルコムとダニはお互いに意識してる?

Prodigal Son: The Complete First Season [Blu-ray] - Lou Diamond Phillips, Frank Harts, Keiko Agena, Bellamy Young, Michael Sheen

posted by Jasmine at 21:08 | Comment(0) | プロディガル・サン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ