2021年02月03日

ブラインドスポット シーズン5 #1

やっとファイナルシーズンが始まりました。
アイスランドの小屋で休んでたチームを
マデリンが無人機攻撃で爆破した。
ワイツはチームに警告の電話をする。

2カ月後、NYのタイムズ・スクエアで
ジェーンの首にある鳥のタトゥーに似た
メッセージが突然現われる。別行動してた
ジェーンたちは新しいアジトで合流するが
リードの姿がなかった。

パターソンがタトゥーを解析すると
ブラック・サイトで拷問されてるリッチが
北朝鮮に引き渡されるとわかったので
チームはリッチの救出を計画する。

ショー・アクターがブラック・サイトの
情報を持ってるとわかり、ジェーンと
カートが会いに行く。

ショーはブラック・サイトに捕らわれた
弟を脱獄させようと図面を入手したが
実行前に弟は殺されたので弟を殺した
拷問担当のラファエル・ピアースを殺す
条件で図面を渡すとジェーンは人質となる。

カート、ザパタ、パターソンがリッチを
救出するが、ピアースが死んだ証拠が必要と
彼の手を切断してショーに渡してジェーンは
解放された。アジトに着いたリッチはリード
がいないと気付いた。

隠れ家でザパタとリードはついに結ばれる。
ジェーンが外にいる時、ワイツから攻撃の
知らせが入り、地下に逃げ込んだ。

ジェーンが駆けつけるとカートとパターソン
は無事だったがリードとザパタはがれきに
挟まれ、圧迫されたザパタは苦しんでいた。

リードは自分の下にいるザパタを救うため
がれきを持ち上げるので彼女を引っ張り
出してくれと頼み、ザパタは救出されたが
リードはがれきの下敷きになり、お前の中に
俺はいる。俺の中にはお前が。一緒だ。
いつだってと言い残して亡くなった。

リードを失ったザパタはもうどうでもいい
と闘いに意味を持てなくなっていたが
リッチの提案でリードのお別れ会をして
またチームは1つになれた。

一方、マデリンはワイツたちの妨害により
チームの捜索が難航し、FBIに傭兵たちを
雇い入れて、人体実験を行っていた。
この実験を市民に使ったりしないよね。

ブラインドスポット 1stシーズン 前半セット(1~12話/3枚組) [DVD] - サリヴァン・ステイプルトン, ジェイミー・アレクサンダー, マリアンヌ・ジャン=バプティスト, ロブ・ブラウン, オードリー・エスパーザ, アシュレイ・ジョンソン

posted by Jasmine at 21:24 | Comment(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ