2021年01月31日

ニュー・アムステルダム シーズン2 #18(終)

新型コロナの影響で18話で終わりです。
冒頭にマックスが予定してた今回の感染病の
エピソードを中止するが、新しい医師役の
ダニエル・デイ・キムの登場エピだったので
紹介するために少しだけ放送すると説明。

病院は職員の半分が病欠で患者は3割増と
人手不足で新しい医師シンに早く来てもらい
シャープが彼をサポートをするがマイペース
のシンにシャープは翻弄される。

マックスは公園で出会った少年リアムの
異変に気づいて、両親に病院で検査を
受けるように勧める。

遺伝子検査でDMDという治療法がない
難病で筋力が低下し、10代で車椅子生活に
20代で亡くなることがわかる。
マックスは行われてる治験を探すことに。

ERでは足場の崩落事故で患者が搬送されて
治療をした後に患者たちが次々と急変する。
シャープの抗がん剤治療中の患者レナの
ふくらはぎに壊死性筋膜炎を見つけて
ERで治療してると彼女も急変する。

ローレンとシャープが共通点を調べてると
シンが処置中の患者も急変した。
モルヒネの中身が違うのではと疑う。

ローレンはモルヒネをなめて確認すると
モルヒネだったがシャープは製造元が薬を
詰める緊急用の注射器の量が多いと気付く。
原因がわかったけど、他の病院にも間違った
量のモルヒネが届いてるとか怖いし。

カプールは患者の妻から言い寄られるが
誰も信じてくれず、エレベーターで理事長
と会話をしたら、いつか電話してとメール
が届く。何かフェロモンが出てるのかな?

マックスは治験を行う医師にゴリ押しで
頼むが、リアムは体力テストをクリアできず
参加できなかった。他の方法も提案したが
両親は今を大切に過ごすと帰っていく。
いい治験が見つかるといいな。

ローレンは母親とケイシーがハグするのを
目撃し、何かあると思ったらローレンの
誕生日のお祝いだった。でも今日は誕生日
でなく、母親の勘違いだったがお祝いしたい
気持ちはうれしかったみたい。

マックスはアリスとの関係を終わらせたが
シャープはシンと腕を組みながら歩き
そういうことになってるらしい。

ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ DVD-BOX - ライアン・エッゴールド, ジャネット・モンゴメリー, フリーマ・アジェマン, ジョッコ・シムズ, タイラー・ラビーン, アヌパム・カー, デヴィッド・シュルナー

posted by Jasmine at 15:43 | Comment(0) | ニュー・アムステルダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ