2021年01月18日

ニュー・アムステルダム シーズン2 #16

マックスはアリスとキスして先に進もうと
したがお互いに結婚指輪を外す準備は
できてなかったが結局寝たみたい。

病院は死亡したジョージ・ホイットニーの
家族から医療過誤で訴えられる。
ローレン、マックス、レイノルズに訴状が
届いたのでイーヴィーが話を聞くことに。

ローレンは祭りから搬送された8人の症状と
警察の話からボツリヌスだとケイシーに
抗毒素を希釈して点滴投与を指示したと
話すが受けた処置は違い、彼は休んでいた。

マックスはローレンがブランステターに
抗毒素を希釈して点滴投与と指示してたが
希釈せず1回で打ってと変更したことで
問題が起きたのではと指摘される。

レイノルズは容体が急変したジョージに
LVADの植え込みを行うが原因は抗毒素で
なく持病が当日の出来事で悪化したと。
開胸中に脳卒中が起こり血栓を除去したが
血流は再開せずに心停止になり死亡した。
死因は脳塞栓症で原因は特定できないと。

イーヴィーはオフレコで術式の決定は彼が
白人国家主義者でボツリヌスを散布したと
知った後かと聞くとレイノルズは答えない。

オフレコでノッティンガムは開胸後に
白人至上主義と知ったと話したが
本当はレイノルズはテロ犯と気付いて
感情的になっていた。

ローレンは薬物依存の影響で記憶がないと
カプールに相談すると心配ないと言うが
母親は長期依存なので深刻だと言われた。

ローレンは母親が覚えてなかったことに
苛立ってたがケイシーに諭されたことで
母親と新しい思い出を作ることにした。

シャープはカストロが治験前の数値を改ざん
してると知り、多額の資金提供の打ち切りを
避けるために薬のラベルを張り替えて治験の
妨害をするがカストロにバレてしまう。

カストロの治療でマックスが命を救われたし
彼女を病院から追い出すことで改ざんを
見逃すことにした。マックスはシャープに
何もかもあなたのためにやってると言われ
キスするのかと思ったが結婚指輪が止めた。

イギーはカウンセリングをした少女が
学校のリアルな銃乱射の訓練でPTSDになり
学校に行けなくなっていた。
イギーは校長に生徒を集めてもらい質問
すると全員が影響を受けてるとわかった。
そのまま放置されてたらと思うと怖いわ。

イーヴィーは皆から話を聞いて医療過誤は
なかったと判断したが、それぞれの発言に
問題があると理事長に示談を提案した。
テロ犯に示談金が支払われるなんて
被害者は慰謝料を請求したらいいのに。

ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ DVD-BOX - ライアン・エッゴールド, ジャネット・モンゴメリー, フリーマ・アジェマン, ジョッコ・シムズ, タイラー・ラビーン, アヌパム・カー, デヴィッド・シュルナー

posted by Jasmine at 21:05 | Comment(0) | ニュー・アムステルダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ