2020年11月22日

プロディガル・サン #2

マルコムは父親と再会してから幼い頃に見た
“箱の中の女”の悪夢を見ていた。
ギルは家族4人が殺される事件が発生して
マルコムに捜査協力を依頼する。

家族4人は夕食の席で毒殺されていた。
海運業の父アリストスは口を縫いつけされて
家族が死ぬのを見せられ、死後に腹部を
切開された痕があった。

そこにマルコムに父親から電話が入る。
死体の情報をくれと言われるが断った。
検視官のタナカが口の糸を外すと口から毒蛇
が出てきて、タナカの脚にまとわりつくと
昔ヘビを買ってたマルコムが助けた。

マルコムは「家族皆殺しタイプ」の犯人で
アリストスと疎遠になってる息子リーアムに
会いに行くと動物の闇ディーラーで倉庫に
逃げ込んだリーアムを追うマルコムは
毒ヘビに噛まれて病院送りになる。

家族の顧問弁護士だったリットマンが
リーアムの代理人としてギルに会いに来る。
輸出入業について免責すれば事情聴取に
応じると言う。

マーティンは何度もマルコムに電話するが
無視され、17件も留守電を残すが時間切れ。
マルコムの病室に来た妹エインズリーは
17件も留守電が入ってたので留守電を聞くと
父親だったので会わないように言う。

マルコムは“箱の中の女”のことを聞きたく
父親に会いに行くが存在してないと言われる。
マーティンに乗せられて事件のことを話し
犯人は愛を拒絶され、アリストスに家族の
死を見せたのは自分を家族にしなかった
ことへの罰で隠し子がいると気付く。

リーアムは父親のビルから飛び降りた。
市警は事件解決にしようとするがマルコムは
真犯人がいると言い、ダニとJTはアリストス
は匿名の人物に大金を払ってるとわかったと
マルコムとダニがリットマンに会いに行く。

リットマンが庭で家族とBBQをしていて
マルコムがリットマンの様子から犯人像に
合うとダニに話すとリットマンの娘に白斑が
あり、アリストスにもあったので遺伝だと
リットマンが隠し子だとわかる。

リットマンは息子だと隠して長年働いて
息子だと告げたら5万ドルの小切手を渡され
お払い箱にされたと言う。

リットマンは妻と娘2人と自身に毒を盛り
家族が倒れた。車の救急キットにあった
アトロピンを打ち、妻子は意識を回復し
リットマンにも打って死なせなかった。

マーティンを見張る看守はマルコム母の
ジェシカにマルコムが来たことを報告する。
マルコムの見た夢に母親も出てたけど
ジェシカはマーティンの殺人を知ってた?
と思ってしまった。

Prodigal Son: The Complete First Season [Blu-ray]


posted by Jasmine at 15:57 | Comment(0) | プロディガル・サン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ