2020年10月26日

ハンドメイズ・テイル シーズン3 #1

エミリーにニコールを託してギレアドに
残ったジューンはローレンスの車を追いかけ
それに気づいたローレンスが戻ってきた。

国境を超える前に追いつけると車に乗れ
と言われたがジューンはマッケンジー司令官
の家に娘がいる。彼の家に寄ってから北へ。
あの子を置いて行けないと言うので
ローレンスは送ってくれた。

ウォーターフォード家ではセリーナが逃げる
時間稼ぎをするため夫を部屋に閉じ込めて
ニックに見張りをさせる。

ジューンはハンナの家に侵入し、メイドから
ハンナは上で寝てると言われて部屋に行く。
眠ってるハンナを起こせず、外に守護者が
集まって来て、愛してるとジューンは赤い糸
をハンナの手首に結んで部屋を出ると
守護者に捕まった。

連行されるジューンにマッケンジー司令官の
妻があの子を産んでくれたことに感謝するが
終わりにして、あの子を惑わすのは残酷だと。
ハンナの様子を聞いたジューンは笑顔になる。

夫人はこのままではあの子の前で殺される。
愛してるならもうやめてと言う。
夫人はハンナを愛してくれてるみたいで
少し安心した。

ジューンはウォーターフォード家に戻された。
ウォーターフォードはあの子はどこだと責め
ジューンはあの子は無事だとセリーナに言う。

セリーナは娘をエミリーに託したと聞いて
人殺しに娘を託すなんてと掴みかかるが
ジューンはもう1人の娘をギルアドに奪われ
引き離された時、娘は私を求めて叫んでた
と言うと2人は抱き合った。

部屋に戻る途中でジューンはニックに
なぜ戻った?みんな危険を冒したと言われる
がジューンは何も言わない。

一方、エミリーは追跡を逃れながら
ニコールを抱いて、川を渡ろうして流され
何とか岸にたどり着く。

エミリーはカナダの警備隊に発見されて
亡命者として保護された。
病院に連れて行かれたエミリーは皆から
拍手されて歓迎された。

ルークとモイラは成長したハンナの写真を
受け取る。そこに奥さんに命を救われたと
赤ちゃんを抱いたエミリーが現れた。

ウォーターフォードはエミリーがニコールを
連れ去って逃げたことにすると出かけていく。
セリーナはベッドに火を着け、煙に気付いた
ジューンが部屋に行き、燃え上がる炎を
見てるセリーナと一緒に部屋を出る。

ウォーターフォード家は全焼し、ジューンは
ハンナの家に行ったことで罰を受けることに。
床を拭いてるジューンに侍女がエミリーと
赤ちゃんは無事逃げ切ったと告げた。
ジューンは新しい家に連れて行かれるが
そこはローレンスの家だった。

エミリーと赤ちゃんがカナダでルークたちに
会えて良かった。エミリーも自分の家族に
早く会えるといいな。
ジューンはどうなるかと思ったけど
ローレンスの家で暮らすので少し安心した。

The Handmaid's Tale: Season 1 [Regions 2,4]

posted by Jasmine at 21:23 | Comment(0) | ハンドメイズ・テイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。