2020年10月16日

レジデント シーズン3 #18

腫瘍減量手術を受けて意識が戻らないまま
リハビリセンターに送られたドーンの
容体が悪化してチャスティンに戻される。

ケインは半年経っても回復しないドーンを
もう死なせてあげよう。家族に最期を
看取らせたいのでそれまで生かせておけと
言うなんて意外だなと思ったら、術後半年
生存したら手術は成功になるからだった。

キットの娘婿のデレクが体調不良で
チャスティンにやってくる。キットの娘
モリーは医学生で心配性だった。
コンラッドがデレクを診察し、レントゲンで
肺に問題があるとCT検査で腫瘤が見つかる。

オースティンが生検を行い、デレクは悪性の
B細胞リンパ種と判明する。治る確率は50%
と聞いたモリーは動揺して病室を飛び出す。

デレクの抗がん剤治療が始まるがモリーが
異変に気付いて、すぐに処置をしたことで
初回の抗がん剤治療が無事に終わった。

ベルはテレビ番組の司会を引き受けて
順調な出だしだったがオペから外される。
サッカーチームのオーナーのランドリーが
腸閉塞により小腸を切除し、だんだんと
食が細くなったので完全に治す手術を受ける。

オースティンが執刀するが癒着がひどくて
長時間になるとベルに助っ人を頼む。
オペは無事に成功し、ベルは手術着のまま
番組に出演し、病室のランドリーと中継を
結んで番組は大成功する。

ドーンの容体が急変し、デヴォンとニックが
蘇生処置をを行って何とか持ち直した。
ケインはドーンの長女に逝かせる時だと話し
子供たちはドーンとお別れ会をした。

ケインはローガンに腫瘍減量手術は正式に
成功したと話してると、ドーンの培養検査の
結果が知らされる。ドーンはスーパー耐性菌に
感染していて、病院を封鎖し消毒をして下さい。
患者に触れた人は要注意で、もし感染が院内に
広がれば菌の根絶はほぼ不可能です。
病院は崩壊しますと告げられる。

ケインは急いでドーンの病室に行くとすでに
ドーンの遺体は運ばれた後でスタッフが
後片付けをしていた。ドーンに使用された
機材は消毒されないまま保管庫に入れられた。

ドーンと接触したニックとデヴォンも
危険だってことだよね。機材が他の患者に
使用されたらと考えたらゾッとする。

レジデント 型破りな天才研修医 シーズン2 DVDコレクターズBOX - マット・ズークリー, エミリー・ヴァンキャンプ, ブルース・グリーンウッド, マニシュ・ダヤル, ショーネット・レネー・ウィルソン, マルコム=ジャマル・ワーナー, ジェーン・リーヴス, ジェナ・ディーワン

posted by Jasmine at 21:55 | Comment(0) | レジデント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ