2020年10月02日

レジデント シーズン3 #16

デヴォンとナディーン王女はまだ続いていた。
父親の国王がナディーンの25歳の誕生日に
祝賀会を開くためにアトランタに来るので
ナディーンはデヴォンを国王に紹介すると。

コンラッドはローガンから6週間後に産婦人科
を廃止するつもりとコンラッドから職員に
話をするように言われる。
産婦人科の研修医はあと1年で終わりなので
コンラッドはベルに外科での受け入れを頼む。

デヴォンは舞踏会に出席したいのに患者の
ジェマが緊急手術を受けることになり
怖いからそばにいてと頼まれてしまう。
開腹すると巨大な毛玉が出てきてた。
患者はひどい食毛症でそりゃ腹痛になるわ。

ニックは体育の授業中に倒れた高校生の
メアリーを検査すると異常はなかったが
SATが低いので入院させることに。

継母は仮病だと思ってたがマヒに呼吸不全を
起こして、爪にミーズ線が見つかる。
検査でタリウムが検出された。

継母が飲ませたお茶からタリウムが検出され
父親に話すとお茶は父親が鍼師から購入した
ものでティーバックをもらって調べると
タリウムが検出され、継母は関係なかった。

ナディーンの誕生日祝いの舞踏会に皆で出席。
デヴォンは国王に紹介されるがナディーンは
帰国するように言われる。

ローガンは国王に病院の売り込みをするが
国王はゲストの妊婦の胎児が心臓逸脱症で
世界一の小児心臓外科医がいるのは私の支援先
のボストン小児病院だと追い払われる。

その妊婦が破水し、チャスティンに搬送して
緊急帝王切開で胎児を取り出すが泣かず
心臓逸脱症だけでじゃなくファロー四微症で
対処できる外科医はひと握りだが主治医がいる
ボストンまで搬送できない。

アーヴィンはジェシカにプロポーズした。
皆に協力してもらった素敵なプロポーズで
コンラッドもプロポーズするかなと思ったら
ニックからプロポーズするとはビックリ!

レジデント 型破りな天才研修医 シーズン2 DVDコレクターズBOX - マット・ズークリー, エミリー・ヴァンキャンプ, ブルース・グリーンウッド, マニシュ・ダヤル, ショーネット・レネー・ウィルソン, マルコム=ジャマル・ワーナー, ジェーン・リーヴス, ジェナ・ディーワン

posted by Jasmine at 21:42 | Comment(0) | レジデント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ