2020年09月21日

シカゴ P.D. シーズン6 #20

一緒に出勤しようとしたアプトンとルゼック
は武装強盗の現場に直行するが犯人たちは
発砲して車で逃走する。
薬の配送車を襲った事件は今月3件目で
いずれもベンチャー運送の車だった。

犯人は2人組で鎮痛剤と他の薬も奪っていた。
車は盗難車でナイト・ローズの縄張りに
駐車してた。アントニオが麻薬常習者から
ナイト・ローズのエリック・ショウが
大量の鎮痛剤を扱ってると情報を入手する。

ルゼックを買い手としておとり捜査をして
ショウと取引することになるが車に乗れと
言われたのでアプトンは危険だと判断して
パトカーを巡回させて取引は失敗に終わる。
ルゼックはアプトンが心配で私情を挟んだ
と言うと否定したが挟んでると思う。

ショウのおじが所有する建物を張り込んで
薬を買ったジーナを捕まえるが逃げた
売人を追跡するが線路で感電死する。

ジーナは麻薬依存症でないと買った薬は
肝臓の難病治療薬ルシミンだった。
薬を飲まないと死んでしまうが高額の薬代は
保険で補償されず噂を聞いて買いに行ったと。

ジーナの夫ロバートとショウはいとこで
2人は犯人の体格と一致する。高校教師の
ロバートは休職し、ベンチャー運送で
働いていて2人の犯行と推測。

州検事補を説得し、ジーナは起訴を免れた。
アプトンは強盗に関して心当たりがあるなら
関係者に連絡してやめさせるように忠告する。
ジーナの携帯を盗聴するとロバートは
デカい仕事が入ったと言う。

そこに薬局から武装強盗の通報が入り
特捜班が駆けつけ、店員を蘇生していた
ロバートを逮捕した。ショウが薬を持ってる
のでロバートは何も話さない。

ジーナにこのままだとロバートは殺人罪で
刑務所に入り、二度と娘たちに会えないと
盗聴器をつけてショウから射殺の件を
聞き出せば、ロバートは過失致死罪になる
と説得し、ジーナはショウを訪ねた。

ジーナは店員を売ったことを聞き出すが
薬をもらうまで待つと2階に行くことに
抵抗したジーナをショウが帰さなかった。
アプトンとルゼックが突入するとショウは
ジーナを人質に部屋に立てこもり発砲する。

アプトンはガラスの破片で脚をケガするが
ルゼックたちと協力してジーナを救出し
ショウを逮捕した。

ジーナの薬は証拠品として押収された。
ボイトは薬を管理してるブレナンを訪ねると
母親も薬代で苦労してたのでジーナに薬を
渡してくれていた。珍しくいいことしたね。

アプトンはプラットからルゼックのことで
運命の人だと思うなら頑張りなさい。
でもどちらかが特捜班を外されるかもと
助言されて、ルゼックと距離を置くことに。
危険を伴う仕事なので職場恋愛は難しいね。

シカゴ P.D. シーズン5 DVD-BOX - ジェイソン・ベギー, ジェシー・リー・ソファー, ジョン・セダ, イライアス・コティーズ, パトリック・ジョン・フリューガー, マリーナ・スコーシアーティ, ラロイス・ホーキンズ, トレイシー・スピリダコス, エリック・ラ・サール

posted by Jasmine at 17:50 | Comment(0) | シカゴ P.D. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ