2020年09月20日

シカゴ・ファイア シーズン7 #20

27小隊のフランツがピアシング・ノズルを
返してもらってないと51分署にやって来る。
ハーマンは現場で返したと険悪なところに
建物火災の出動要請が入る。

1階の美容室から出家し、上階の住人たちを
非常階段で避難させてると女性が転落して
セブライドたちが救助する。

ケイシーとマウチは美容室に人がいないか
確認してるとスプレー缶が爆発して
吹っ飛ばされたが無事だった。
美容室の女性オーナーが駆けつけて犬がいる
と入ろうとするのをセブライドが止めた。

ボーデンの元にピアシング・ノズル代の
1000ドルの請求書が届くがハーマンたちに
話を聞き、相手の大隊長に文句の電話をする。

他のシフトが消防車から出したらしく収納箱の
裏からピアシング・ノズルが出てきた。
ハーマンたちは27小隊にこっそり返しに行くが
交代要員のクリンギルピルに見つかる。

黙ってる見返りにハーマンたちはボーデンに
51分署に入れてはと話すと変だと気付かれ
白状しろと言われて真実を話す。
ボーデンは相手の大隊長に謝罪の電話を入れ
ハーマンたちは彼らの消防車を洗車することに。

火災調査室のハブル中隊長が美容室火災は
放火を示す物証が多く、オーナーの保険金
詐欺を疑うがセブライドは信じられない。

オーナーは負傷して入院中の住民女性に
付き添っていて、店内の監視カメラの映像が
出火の30分前に切れていたと言う。

セブライドはボーデン、ハブルと火災現場を
調べてると上階の住民から火災の20〜30分前
に停電が起きたと言われ、電気メーターを
確認するとタグが切られて、その奥から
オーナーの犬が殺されているのを発見する。

セブライドは電気メーターの手口をどこかで
見たと過去の資料を調べるが見つからず
火災調査室で時限装置を見たセブライドは
ベニーが持ってた放火事件の資料を調べる。

セブライドはボーデンを訪ねると放火犯が
わかった。親父が15年追ってたヤツだと言う。
親子2代で犯人を追うことになりそう。
犬を撲殺するような犯人を早く捕まえて。

カイル牧師と別れたブレットは吹っ切れず
ケイシーもそうだと知って互いにデート
相手を探そうと自分のインストラクターの
オリビアをケイシーに紹介しようと自宅で
ゲームナイトをするが誰が見てもブレットと
ケイシーがお似合いだし。

シカゴ・ファイア シーズン2 バリューパック [DVD] - ジェシー・スペンサー, テイラー・キニー, モニカ・レイモンド, イーモン・ウォーカー, チャーリー・バーネット, ローレン・ジャーマン, デヴィッド・エイゲンバーグ, ジェフ・ヘフナー, ミーナ・スヴァーリ, メリッサ・ポンツィオ, ディック・ウルフ

posted by Jasmine at 16:58 | Comment(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ