2020年09月04日

レジデント シーズン3 #12

ニックとミーナはカルフーン郡の無料診療所で
遠方からやって来る患者たちを診察してると
4時間かけてやってきた姉妹がギリギリに到着。

ビアンカが検診を受けたことがない姉ジョイス
を連れてきたがビアンカの補助人工心臓の
電池交換のアラームが鳴るが、替えの電池や
手動ポンプを家に忘れてきた。

電池が切れたらビアンカは死んでしまうと
メーカーも遠いし、ヘリもつかまらなくて
チャスティンまで車で3時間もかかるので
オースティンに救急車で電池を運ぶように
手配してもらい途中で合流することに。

コンラッドは車をレッカーされたカイルを
迎えに行くと、元患者のアーチャーから
妻を頼むと電話が入り、自宅に向かうと
薬で自殺しようとしていた。

アーチャーは多発性硬化症で転んで脊椎を折り
手術するが保険適用外の麻酔科医を使って
高額の医療費を請求されたが払えずに
レッドロックから訴えられていた。

アーチャーは妻のために生命保険を残そうと
自殺を図ろうとしたが、妻は貧しくてもいい
そばにいてと言う。救急車が到着したので
コンラッドが外に出ると中から銃声がして
アーチャーは自分を撃っていた。

アーチャーをチャスティンに搬送して
ベルが執刀することに。ジェシカが復帰して
ベルはオペに入れるが脳手術の影響から
ジェシカは言葉がすぐ出てこない。

ベルからアーチャーの手術が無事に終わった
と聞いたコンラッドは保険適用外の麻酔科医で
高額を請求し、レッドロックが訴えたと話すと
ベルは今回は請求しないと言ってくれた。

救急車との合流地点に向かうニックたちは
残り15分で間に合わないとビアンカは車内で
死にたくない。青空の下で私を逝かせて。
姉のそばでと言うので車を降りた。

姉妹だけで最期と思ったら、生きていて
装置を着けてた5年間で心臓が回復して
自ら動き出していた。救急車が到着して
エコーで心臓が動いてると確認するが装置で
血栓ができ始めてたのでチャスティンに搬送し
オースティンとミーナが装置を取り出した。

一方、デヴォンは擦り傷でERに診察に来た
ナディーン王女と再会し、キスしてるし。
アダクの意識が戻り、ミーナは赤ちゃんの
様子を見せて安心させた。

ケインはベルとアンドレアのサプリ事業に
参加させろと要求し、アンドレアを投資家に
紹介すると嘘をついて食事に連れ出す。
でもアンドレアはオースティンに興味があり
彼からの連絡でケインは置いてけぼりに。

コンラッドはカイルの様子が変だと感じたが
疲れたので帰ると言われて1人で帰してしまう。
カイルは車内で銃を手にしていた。
アーチャーの気持ちを理解してたのは
自分も同じだったからとは。思い止まって!

レジデント 型破りな天才研修医 シーズン2 DVDコレクターズBOX - マット・ズークリー, エミリー・ヴァンキャンプ, ブルース・グリーンウッド, マニシュ・ダヤル, ショーネット・レネー・ウィルソン, マルコム=ジャマル・ワーナー, ジェーン・リーヴス, ジェナ・ディーワン

posted by Jasmine at 21:40 | Comment(0) | レジデント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ