2020年09月02日

ブラックリスト シーズン7 #19(終)

コロナ禍の影響で22話までの予定が19話で
フィナーレとなりました。撮影が中断になり
アニメーションを駆使して完成させてくれた
スタッフ・キャストに感謝です。

昏睡状態のドムを見舞うリズはカタリーナの
手下の尾行に気付き、やめるように告げる。
カタリーナは追われる理由はタウンゼント
指令だと言うがリズが味方なのかわからない
と詳しいことは話さない。

レッドはカタリーナの逃亡を手助けした
カザンジャン兄弟をチームに追わせることに。
犯罪者たちの会計士フランク・マーウィンが
何者かに命を狙われた後、兄弟が逃亡を助けた
のでレスラーたちはマーウィンの元妻に会うと
娘に電話をしてたので潜伏先が判明するが
兄弟と共に逃げられる。

残された携帯からスタンリー・バーチに連絡を
取ってたとわかり、アラムから先に聞いた
レッドはデンベを送る。マーウィンたちは
バーチのチェス店に行くとレッドに貸しができた
とバーチは兄弟をデンベに引き渡した。

リズはレッドの狙いはカタリーナだと気付き
レッドを責めると私がイリヤじゃないと
知ってるなと言われ、リスは怒鳴り始めると
レッドは倒れてしまう。

リズはレッドを運ぶためにカタリーナを呼び
ドムがいる場所に運ばせる。カタリーナは
レッドを拷問してたのにちょっと違和感が。

レッドを搬送中にカタリーナはサコースキー
・アーカイブと呼ばれる権力者の脅迫ファイル
を盗んだとされて、レッドは真犯人を知ってる
と疑いを晴らさないと殺されるとリズに話す。

デンベは弟をテディが拷問してると思わせて
兄から支払いの仲介者がウェイン・オットだと
聞き出し、兄にオットと会う約束を取り付け
ないと弟は本物の悲鳴をあげると脅した。

レッドをドムの元にいる医師に診察させると
何の病気か聞くが答えない。
レッドはリズが味方なのか知るためにオットの
情報をリズに渡した。リズは試されてると
わかってるがカタリーナに連絡してしまう。

バーチの手引きでヘリで逃走しようとした
マーウィンはFBIに捕まるが手錠で自分の手と
つないでたバッグに入ってた書類をヘリの
風でバラまいた。書類を回収しても大した
証拠にならないし、力のある依頼人が守って
くれるとマーウィンは黙秘する。

カザンジャン兄弟との取引現場にオットが
現れたのでレッドはリズが裏切らなかったと
思ったがカタリーナはレッドに情報が渡ろう
とそれには対処できると余裕だし。

リズは完全にカタリーナの味方になった。
レスラーが言ってたようにカタリーナも
犯罪者だってこと忘れてるよね。
レッドは一般人を殺さないけど
カタリーナは容赦ない感じがするのに。

もっとすごい展開で終わってたのだろうけど
シーズン8に向けて完結させてくれただけでも
ありがたいことです。
ドム役のブライアン・デネヒーさんが
お亡くなりになりご冥福をお祈りいたします。

ブラックリスト シーズン6 DVD コンプリートBOX(初回生産限定) - ジェームズ・スペイダー, メーガン・ブーン, ディエゴ・クラテンホフ, アミール・アリソン, モズハン・マーノ, ヒシャム・タウフィーク, ハリー・レニックス, ジョン・ボーケンキャンプ

posted by Jasmine at 21:23 | Comment(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。