2020年08月28日

レジデント シーズン3 #11

病院を解雇されたコンラッドは就活も上手く
いかなくて落ち込んでいた。
コンラッドの患者だった筋ジストロフィーの
フィンは死期が近いことを知るが明るく振舞い
無重力飛行の体験にコンラッドを誘う。

ケインとローガンは処置の数に応じて医師に
給与を支払うと決める。
デヴォンはお坊ちゃま育ちのエズラと母親
みたいな年齢のエリーンの2人のインターンを
指導することに。

咳が続いてる患者がカンボジアに行くので
念のために診察に来た。交通事故の急患が
来たのでデヴォンはインターンに任せたら
報酬目的の医師が必要のない気管支鏡検査を
して誤嚥して肺炎になり入院することに。

患者は容態が急変して心筋梗塞を起こしたが
ケインが上手く患者に説明したようで
ERを訪れて正解だったと患者は感謝してるし。

アニーは治療の末にガンが消えて、胸にたまる
膿を取るハイリスクなオペを希望したので
オースティンが執刀した。

長期リハビリセンターへ患者が送られてると
知ったオースティンはケインに敵を切り捨て
太鼓持ちに囲まれていれば安泰だろうが
やがて不満と腐敗が生じ、チャスティンは
内部崩壊してあんたも終わりだと告げる。

コンラッド父は息子に電話しても無視されて
ベルに会いに行き、コンラッドのために
弁護団を結成すると意気込むが逆にローガンに
脅されてしまう。
コンラッド父でも解雇の撤回は難しかった。

車椅子生活で体を自由に動かせないフィンは
無重力空間を1番楽しんでいた。
一緒に体験してた元プロサッカー選手の
レジー・ペレスが心臓発作を起こし
コンラッドが蘇生処置をして一命を取り留めた。

コンラッドはフィンのおかげでレッドロックと
戦う気になって良かった。

レジデント 型破りな天才研修医 シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD] - マット・ズークリー, エミリー・ヴァンキャンプ, ブルース・グリーンウッド, マニシュ・ダヤル, メリーナ・カナカレデス

posted by Jasmine at 22:18 | Comment(0) | レジデント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ