2020年08月04日

FBI:特別捜査班 シーズン1 #16

女子高生のエリザベスが父親とのディナー後
何者かに車で拉致される。両親は別居中で
父親ベンジャミンはゴシップ中心の
ウェブマガジンのCEOで母親マーガレットは
資産家の娘なので身代金目的の拉致が疑われる。

親族が事件のことをSNSにあげてしまう。
母親はエリザエスにぜんそうの持病があり
吸入器がないと死んでしまうと、母親や娘に
危害を加えそうな人物はいないが父親には
仕事上の敵が多かった。

父親に使い捨て携帯から100万ドルを要求する
メールが届いた。FBIが用意した金を父親が
指示通りに地下鉄のゴミ箱に入れた。
ゴミ箱から発信機付きのバックを取った男を
尾行するとホームレスに金を配り始めたので
逮捕して金を回収した。

男は野球帽を被った背の低い男に頼まれたが
落ち合う場所にいなかったのでもらったと。
監視カメラからホームレスが話してたのは
ベンジャミンのアシスタントだった。

アシスタントはベンジャミンのパワハラに
耐えかねて、身代金の要求がないと聞いて
懲らしめてやろうとメールを送ったが
後でとんでもないことをしてると思って
立ち去ったが拉致には関与してないという。

薬局から吸入器を盗んだ少年が見つかり
防犯カメラから別の高校のチャーリーと判明。
学校にいたチャーリーに話を聞こうとすると
屋上に逃げたチャーリーは全部彼女のせいだ。
有名になりたかっただけと言うと飛び降りた。

チャーリーとエリザベスに接点はなく
吸入器は持っていない。チャーリーは学校を
抜け出し、車にガソリンを満タンに入れてた。
タイヤに付いた土の組織から範囲を絞ると
そこに亡き祖父の狩猟小屋があるとわかり
マギーとOAが向かうと拘束を解き逃げた後で
森を捜索して倒れてるエリザベスを発見した。

エリザベスによると犯人の顔は見てないが
2人組で子供や生徒を殺す話をしてたと。
チャーリーのPCを調べると銃の乱射を
ラザロと計画してるとわかる。

そこにラザロからDMが送られ、チャーリーの
フリをして会話するがチャーリー死亡の
ニュースが流れて気づかれてしまった。

ラザロがいる大体の位置が特定できたので
エリザベスに聞くと家庭教師をしてるサムが
住んでいて、昨日デートに誘われたが
彼氏がいると断り、彼のバスケの試合を
見に行くと言うとサムはきっと後悔するよ。
俺はいつか有名になるんだからと言ったと。

サムは今日俺は有名になると投稿したので
自宅に行くと父親の銃を持ち出していた。
交通監視カメラでスクーターで信号無視した
サムを発見し、ベンジャミンの部下が話した
大学フェアが近くで始まるとわかって向かう。

建物に入ったサムを発見し、マギーとOAは
銃を捨てるように言うが嫌だと俺は主役だ。
というサムの隙をついてOAが倒そうとして
撃たれたが防弾チョッキで助かった。
サム父は息子の命の恩人だとOAに感謝する。

クリスティンは現場の捜査官になりたくて
アカデミーへの推薦状をデイナにメールで
頼んだが返事がなく、ジュバルに後押しされ
デイナに聞いて見ると、すでにアカデミーの
友人に話をしてくれて推薦してくれてた。
いつかマギーたちと現場に出るのかな?

FBI Season 1 [DVD-PAL方式 日本語無し](輸入版)


posted by Jasmine at 21:35 | Comment(0) | FBI:特別捜査班 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ