2020年07月23日

ブラックリスト シーズン7 #13

NSAのデータがあるオプティマス社の
サーバーセンターが爆破される事件が発生。
外国の攻撃だと思われたがレッドは国内の
犯行だと言う。

FBIが調べるとセンターが停電した直後に
修理に来た男は盗難車に乗っていた。
盗まれたのは従業員や契約など企業情報の
データと判明する。

見つかった盗難車には市議会議員の
ライアン・ヒーリーの遺体があった。
犯人のニュートン・パーセルは腎臓結石を
砕くのに使われる衝撃波を調節し、体内の
組織を粉砕して殺していた。

盗まれたファイルにオプティマスの帳簿外
支払い記録があり、相手先はヒーリーと
市議会議員のリビー・ビショップだった。

レスラーとパクはビショップの家に向かうが
すでにパーセルが接触していた。
パクはヒーリーが殺されたと電話をかけて
男がいることを知ると友達と話すふりをして
襲われたら戦うように言う。

到着するとビショップは拉致された後で
現場に音をブロックする補聴器が落ちていて
製造番号からニュートン・パーセルと判明。

医師は低周波の無線信号やサーバー施設の
出すノイズはストレスホルモンの分布を高め
命に関わる病気につながり得ると言う。

パーセルは騒音によって恋人も仕事も失い
音が人体や精神に与える影響を訴えたが
ヒーリーとビショップは買収されて調査は
中止になり、サーバー施設が建設された。

パーセルはリズとパクが自宅に来たと知り
ビショップに衝撃波を全開にして逃げたが
ブレーカーを落として助かった。
パクはパーセルに襲われて戦ってるうちに
我を忘れて殺そうとするのをリズが止めた。

一方、グレンはレッドの仕事で東京から車を
輸送するが間違った場所に送られてしまう。
車には闇価格で1200万ドルのトリチウムが
隠されてたのでレッドは激怒する。

グレンは車を取り戻しに行くがディーラーの
イベント賞品になっていた。手を車につけた
状態で勝ち残った人が車をもらえる耐久戦に
グレンも参加する。

睡魔と戦いながら64時間が経過し、グレンと
牧師だけとなり、レッドはトイレ休憩中の
牧師に接触して説得を図る。
優勝したグレンが車を持って行くと早速車は
分解されたが、レッドに報酬として高級車を
もらえて良かったね。

アラムは子供が欲しいけど、エロディーは
夫の介護もあるので望んでなく、悩んだ末に
やっぱり彼女と一緒にいたいと思う。

エロディーの夫が急変して亡くなった。
悲しむエロディーを支えようとするアラムは
ないと聞いてた婚前契約書を見つけてしまう。
そこには離婚したら財産はもらえないが
夫が先だったら1000万ドルの財産分与を
受け取れると書かれていた。

リズは秘密裏にFBI本部に誰かを探して
もらうが見つからず、探偵を紹介される。
探偵に探してもらうのはイリアだった。
レッドの正体を暴こうとしてるみたい。

ソフトシェル ブラックリスト シーズン1 BOX Vol.2(3枚組) [DVD] - ジェームズ・スペイダー, メーガン・ブーン, ディエゴ・クラテンホフ, ハリー・レニックス, ジョン・ボーケンキャンプ

posted by Jasmine at 17:45 | Comment(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ