2020年07月19日

シカゴ P.D. シーズン6 #11

市長選出馬中のケルトン本部長の資金集め
パーティに特捜班も出席する。ボイトは
友人のホフマン弁護士と話をする。
パーティ終わりに会場近くで発砲事件が発生
特捜班が向かうとホフマンが射殺されていた。

宝石が盗まれ、ホフマンの携帯もなかった。
ホフマンの顧客はギャングが多く、事務所で
暴れたことがあるグリフィンを聴取するが
グリフィンは弁護士を要求する。

アントニオが復帰し、ルゼックのせいに
できないと言うが、ボイトは今話せば
全員が困ると成り行きを見守れと言う。

盗まれた宝石が質店に持ち込まれた。
売った少年のディバンテを連行すると
宝石はゴミ箱で拾ったと言うがディバンテは
グリフィンのいとこだった。

昨夜のバスの映像からパーティを抜け出した
ケルトンがホフマンの家を訪ねたとわかり
彼は私用で会ったと認め、銃を提出すると。

ディバンテのおばが仮釈放違反で逮捕され
それを利用してディバンテからグリフィンが
ホフマンに何かもらいに行った間、車で
待ってたがホフマンが会話を録音して
信用できないと騒ぎ、強盗に見せかけて
殺したと聞き出した。

ディバンテをグリフィンに会せて自白を
聞き出そうとするがグリフィンが現れずに
アトウォーターは中止して外に出ると
ディバンテは車から狙撃された。

車を追ったアトウォーターも撃たれたが
命に別状はなかった。
グリフィンのアジトに突入するが姿はなく
アントニオは手下から薬を押収したが
バージェスはアントニオを信用できないと
押収物の報告は自分がすると預かった。

グリフィンの隠れ家に行くとケルトンの
応援グッズと4万ドルの札束が見つかり
札束と封筒からケルトンの指紋が検出された。
ケルトンはホフマンの仲介でグリフィンに
対立候補の妨害や牧師の買収を頼んだと推測。

ディバンテは手術中に亡くなった。
ケルトンが特捜班に現れ、探りを入れるが
ボイトは捜査中と答えなかった。

グリフィンの恋人デイシャの家で使われた
車と銃を発見し、グリフィンが使ったと認め
グリフィンがブレナンに会ってたと判明する。

グリフィンを逮捕したが弁護士を要求し
ブレナンは証拠がないので釈放しろと言う。
ボイトはケルトンに文句を言いに行こうと
するのをハルステッドが止めた。
念入りな準備がいると長期戦だと諭した。

ケルトンはギャングと関わらないと言ったが
ズブズブの関係だったとは。
長期戦になりそうだな。

シカゴ P.D. シーズン1 バリューパック [DVD] - ジェイソン・ベギー, ソフィア・ブッシュ, ジェシー・リー・ソファー, ジョン・セダ, イライアス・コティーズ, パトリック・ジョン・フリューガー, マリーナ・スコーシアーティ, ラロイス・ホーキンズ, ディック・ウルフ

posted by Jasmine at 16:36 | Comment(0) | シカゴ P.D. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ