2020年07月08日

ブラックリスト シーズン7 #11

デンベの誕生日パーティから始まった。
テディたちも参加し、レッドからは欲しかった
スカーフがプレゼントされてデンベは嬉しそう。

そこにレッドが持ってる美術品の手箱の
買い手が見つかったと電話が入って
デンベは入国したら殺されると心配するが
ウクライナの倉庫に取りに行くと言う。
倉庫にある金庫から手箱を出すと娘を誘拐
された倉庫番に裏切られたが何とか脱出。

手箱を鑑定してもらうと贋作と判明する。
ショックを受けるレッドだったが贋作師を
見つければ大儲けできるとすぐにご機嫌に。

リズたちに美術品の贋作師の捜査を依頼し
オリンピア美術館にある自画像が怪しいと。
作品は贋作とわかり、防犯カメラの映像から
リチャード・ヴィターリスが浮上する。

贋作師のヴィクトリアは美術館で館長に会い
仲間のリチャードと共謀し、美術品を偽物と
すり替えて、イーグルトンに売っていた。

リチャードの息子はヴィクトリアの父親が
経営する製薬会社の鎮痛剤が原因で死亡し
訴訟費用が必要で同情するヴィクトリアが
家のコレクションをすり替えていた。

FBIはフェンバーグ家に所有品が狙われてると
警告し、一家に会うと貸出中の品も集めて
全コレクションの再鑑定を提案する。

ヴィクトリアとリチャードは美術品が屋敷に
集められてるのを狙って、最後の犯行を
計画するがFBIはリチャードが現れると推測し
警官に屋敷を包囲させる。

リチャードはわざと見つかってリズたちを
引き付けてる間にヴィクトリアが絵画を
すり替えて、リチャードは逮捕された。
レスラーはヴィクトリアが共犯と気付くが
リチャードは単独犯を主張し、証拠はない。

レッドはイーグルトンの自宅に侵入して
贋作師がヴィクトリアだと聞き出す。
ヴィクトリアは絵画を持ってイーグルトンの
家に行くとレッドが待っていた。

本物の手箱はヴィクトリアが直接売っていて
持ち主を聞き出したレッドは早速持ち主の
家に行くと偽物とすり替えた。

アラムはエロディーの家にお泊りしてると
夫が急変して病院に搬送された。
アラムは悩んだ末に彼女に別れを告げるが
彼女と寝てるし。別れた方がいいと思う。

リズはレスラーにカタリーナは生きていると
打ち明ける。これにはビックリしたけど
レスラーを信用してるから話したのだろう。

リズはレッドにパリの女が私の母親?
と聞いたがレッドは認めない。
レッドはイリヤでないから認めなかったし
カタリーナは偽者なの?と疑ってしまう。

ソフトシェル ブラックリスト シーズン5 BOX [DVD] - ジェームズ・スペイダー, メーガン・ブーン, ディエゴ・クラテンホフ, ライアン・エッゴールド, アミール・アリソン, モズハン・マーノ, ヒシャム・タウフィーク, ハリー・レニックス, ジョー・カーナハン, ジェイス・アレクサンダー, マイケル・W・ワトキンス他

posted by Jasmine at 22:26 | Comment(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ