2020年06月13日

シカゴ・ファイア シーズン7 #6

ゴーシュはボーデンに代わり朝礼を仕切るが
オルロフスキー牧師が現れて、ホテルへの
出動指令が出る。

現場にもボーデンに代わりにゴーシュが来る。
ホテルでガス漏れの疑いがあり、廊下で
倒れた従業員を救助し部屋に入ると
男女が大量の薬品で心中を図っていた。

男女の脈はなく、薬品による有毒ガスが
通気口からホテル中に広まっていた。
ケーシーは危険物処理班をゴーシュに言うが
自分が呼ばないといけないのにわかってなく
キャップに指摘されてるし。

手分けして客たちを避難させてると
スペイン語しか話せない母親と娘が何かを
訴えてるがハーマンにわからず、クルースが
通訳し、かくれんぼしてた息子がいないと。

自販機の陰に隠れてた少年を発見して
ブレットたちの処置で一命を取り留めた。
換気が必要な時のために少し待たないと
いけないのにゴーシュは帰ろうとして
現場のことが全くわかってない。

それなのにケイシーは命令を待たずに突入
キャップは反抗的な発言、セブライドは
生意気な口調で処分すると言う。

オルロフスキー牧師がシカゴ消防局から
引退することになり、後任として
カイル・シェフィールド牧師がやって来た。
フォスターはブレットにカイルを勧める。

クルースはスペイン語を学ぶべきと訴えるが
ハーマンたちは反対する。クルースはキッド
のアドバイスでスペイン語のメロドラマを
見せるとハーマンたちはハマってしまう。

ナオミがケイシーを訪ねてきて、前回の
トレーラーの件はリコールになりそうと
何か調べるネタはないかと食事をしながら
話が聞きたいと言われる。
ナオミはケイシーには似合わないと思うけど。

セブライドは父ベニーとグリソムの件で
会うことになるがすっぽかされた。
翌日、ベニーが脳卒中で倒れたと連絡があり
シカゴメッドに駆けつけたが亡くなったと
死に目に会えなかった。倒れているのを
掃除の人に発見されたらしい。

キッドはセブライドの元に駆けつけて
皆もシフトを交代して病院に駆けつけた。
ボーデンはチャペルでいるセブライドの
側にやってきた。セブライドはベニーに
ボーデンが父親代わりだったと言ったのが
最期の会話で何もしてくれなかったと言う。

ボーデンからベニーがグリソムと話をして
51分署のこの状況がセブライドにも影響が
出てると。手を引けとグリソムに迫り
ゴーシュを追い出した。

ボーデンはいい部下を一流に育てる
リーダーでセブライドを見ればわかると
言ってくれたことを知る。

ベニーのおかげでゴーシュはグリソムから
内勤が向いてると本部に呼び戻されて
51分署を出て行くことになり、ボーデンに
後退し態勢と作戦を立て直して次の機会を
待つと告げるが、指揮官になりたかっただけ。

シカゴ・ファイア シーズン6 DVD-BOX - ジェシー・スペンサー, テイラー・キニー, モニカ・レイモンド, イーモン・ウォーカー, デヴィッド・エイゲンバーグ, カーラ・キルマー, ミランダ・レイ・メイヨ, サンフォード・ブックステイヴァー

posted by Jasmine at 20:30 | Comment(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ