2020年06月09日

FBI:特別捜査班 シーズン1 #8

化学者のヴィクター・ベニオフが拉致され
警護の3人は頭を撃たれて即死する。
ベニオフはシリアの化学兵器開発に関わった
と噂され、ロシアに関する暴露本を発表した。

ディナはロシアの高官マキシムに会うが
ロシア政府は関わってないと否定する。
もしベニオフがこの国を出たら、あなたたち
ロシアの高官を国外退去させると脅した。

ATFの情報から凶器の銃の販売者を逮捕して
購入者は“主権を有する市民”を主張する
カーニック家の息子フレディと判明する。

マギーたちは実家を出てちゃんと働いてる
妹エリザベスの家を訪ね、逃げ出した
フレディを発見して捕まえた。
エリザベスから家族がいる場所を聞き出した。

脱税に警官殺害で有罪になり、量刑審理を
待ってる父親のマイクに息子たちに投降を
呼びかけるように取引を持ちかけるが
何も答えないので突入することに。

捜査がバレていて攻撃を受けて失敗する。
長男のサミュエルと次男のデイヴィスだけ
と思ったら他に3人いて、地元保安官から
ベネットと息子2人だと情報を得る。

たてこもる兄弟たちをマギーが説得してると
幼い子供が2人いて、悲鳴が聞こえたので
マギーたちが突入し、子供たちを保護して
4人を拘束するがデイヴィスがいない。

別の家屋で拘束されたベニオフを発見すると
娘のことで脅され、化学兵器を作ったと。
デイヴィスはそれを持って、最後の審判だと
1時間前に出かけていた。

デイヴィスが作った偽IDの名義アーチャーは
裁判所の職員と判明し、父親を有罪にした
裁判所が標的だと向かう。

法廷で化学兵器を手にしてるデイヴィスを
発見し、OAは父親の審理が今日に変更になり
上の法廷にいると嘘をついて投降させた。

ジュバルはデイナのポジションを狙ってたが
彼女で良かったと思ってると。
デイナはマキシムを怒らせ、我々も君たちの
ことを見てると警告されたが大丈夫かな?

FBI Season 1 [DVD-PAL方式 日本語無し](輸入版)


posted by Jasmine at 21:00 | Comment(0) | FBI:特別捜査班 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ