2020年05月31日

シカゴ P.D. シーズン6 #4

バージェスはブレナン副本部長から警官志望の
バーンズ牧師の娘ケンドラに巡回体験を
させるように頼まれる。

強盗計画の情報が入り、ケンドラに懇願された
バージェスは現地に行くと発砲が起こる。
ケンドラを車に残し、バージェスは負傷した
歩行者を助け、逃走した犯人と銃撃戦になる。
車に戻るとケンドラの姿がなかった。

犯人2人が家主に発砲し、外の歩行者が被弾し
家主の反撃で犯人のクレイ・ヤングも被弾し
共犯者は逃走した。

ケンドラは家に戻っていた。怖くなってカフェ
に逃げて、親切な女性がバス代をくれたと
犯人の顔は見てないと言う。

クレイの車に指紋があったトレント・ストウが
容疑者として浮上する。クレイから覚醒剤が
検出され、薬物代を得るための犯行と推測。

トレントは留守で家に現れたシェルビーから
兄ビンスの家にトレントはいると聞き出した。
弁護士のビンスが同席でトレントに話を聞くと
今朝は断薬会に行ってたと、ビンスは弟は
更生して薬物も完全にやめたと言う。

盗品の売り先から盗品を持ってきたのは
シェルビーと判明する。携帯情報から追跡する
と薬物の過剰摂取でシェルビーは死んでいた。
薬に殺鼠剤が入っていて殺害されたと判明。

審査委員会に呼ばれたバージェスはボイトから
真実を話せと言われたがブレナンから問題に
なると言われ、1人だったと答えた。

カフェで名刺をもらった女性がバージェスを
訪ねて来て、ケンドラが銃を持った男を路地で
見たと動揺してたと話す。
バージェスはブレナンに報告するとケンドラを
頼らずにあなたなら解決できると言われる。

現場付近の防犯カメラからケンドラが犯人と
遭遇した映像が見つかる。バージェスが話を
聞くとママに言われて黙ってたが顔を見たと
写真からトレントと確認した。

兄の家に行くと負傷したビンスを発見する。
トレントが車庫から車を盗んだと信じてた
弟に裏切られてた。

トレントはモーテルに立てこもった。
バージェスとアトウォーターが部屋に入ると
過剰摂取で死んだと思ったらまだ脈があった。
バージェスは警官からナロキソンを受け取り
トレントを助けた。

ボイトはバージェスが審査委員会にケンドラの
ことを黙ってたと知り、プラットから友人の
チェン刑事に話してもらって解決した。
ボイトの助言に従うべきだったね。

アントニオは捜査中に負傷した肩が痛むので
ヒドロコドンを処方してもらってるが
依存症にならないといいけど。

シカゴ P.D. シーズン4 バリューパック [DVD] - ジェイソン・ベギー, ソフィア・ブッシュ, ジェシー・リー・ソファー, ジョン・セダ, イライアス・コティーズ, パトリック・ジョン・フリューガー, マリーナ・スコーシアーティ, ラロイス・ホーキンズ, サミュエル・ハント, マーク・ティンカー

posted by Jasmine at 16:27 | Comment(0) | シカゴ P.D. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。