2020年05月30日

シカゴ・ファイア シーズン7 #4

火災現場に出動すると部屋に腕が吹き飛んだ
住民を発見する。原因を調べていると部屋に
手榴弾の破片が見つかり、ケイシーは
爆発物処理班と警察を呼ぶ。

公園でまた手榴弾の爆発し、女性が脚を負傷し
10代の若者が逃げるのを目撃されていた。
51分署に事件のニュースを見た老婦人が
手榴弾を持って現れた。

亡き夫の遺品の手榴弾をレプリカだと思って
ガレージセールで3つ売ったと言う。
残り1つは少年に売ったとわかり、手分けして
近隣に知らせたり張り紙をすることに。

少年がケイシーにカイルが持ってると教えた。
映画を撮ってるという裏庭に行くとカイルが
手榴弾のピンを抜いたのでケイシーが止めた。
ゆっくりと近づいて受け取ろうとしたら
カイルが手を離したのでケイシーが受け取って
池に投げて爆発して助かった。

ブレットとフォスターは練習中に落下して
鎖骨骨折した体操選手の少女エリカを搬送。
フォスターは骨折の程度から骨密度が低下し
薬を使ってると医師に血液検査を頼むが
12歳にドーピング検査はしないと断られる。

フォスターは母親にドーピングをしてないか
質問してしまう。母親から連絡を受けた
フォスターは体操のコーチを追及するが
否定したところに警察が来て逮捕された。
子供に薬物を与えるなんて信じられない。

キッドの親友タイラーが51分署にやってきた。
タイラーは高校時代の親友で昔の写真などを
皆に見せてるがセブライドは気に入らない。

別荘に誘われたキッドはセブライドに反対され
行かなかったが、皆が楽しそうな写真が
送られてきて、寂しそうだった。
キッドはタイラーを友達としか思ってないが
タイラーは女と見てる気がする。

ポンプ隊の小隊長となったハーマンは部下に
規則通りに点検や作業をするように指示するが
バーンズは気に入らずに反抗的な態度を取る。
ハーマンはバーンズに出て行けと告げた。

バーンズが出て行ったのでマウチは消防局を
辞めたリッターを後任に推薦した。
リッターもチャンスをもらえて良かったね。

シカゴ・ファイア シーズン4 バリューパック [DVD] - ジェシー・スペンサー, テイラー・キニー, モニカ・レイモンド, イーモン・ウォーカー, デヴィッド・エイゲンバーグ, カーラ・キルマー, スティーブン・R・マックイーン, ジョー・チャペル

posted by Jasmine at 18:43 | Comment(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。