2020年05月26日

FBI:特別捜査班 シーズン1 #6

選挙活動中のゲイリー・リンチ上院議員と
妻アレクシスの娘グレイシーが誘拐された。
子守の携帯から身代金1億ドルが要求され
夫妻は恨まれる心当たりはないと言う。

防犯カメラから子守がグレイシーと散歩に
行こうと門を開けた時に車で乗り付けたので
散歩の時間を知ってたと思われた。

子守の関与も捨てきれず、散歩の時間も
決まってないのでグレイシーの部屋を調べると
カメラが仕込まれたぬいぐるみを発見する。
誘拐犯の車が発見され、子守の遺体が見つかる。

リンチが議員候補だった頃にレストランの
女性店員にゆすられたという昔の記事を発見。
リンチは関係を持ったニコールが2週間前に
家に来て、病気だとまた金を要求されたが
断ったとイカれた女だが誘拐はしないと言う。

ニコールの家に行くとゲイリーに似た幼い
息子ネイサンがいて、ニコールはALSを患い
お金が必要で誘拐なんて無理だった。
リンチは前も別れる時に友人のフィネガンに
金を持って来させたと言う。

誘拐を嗅ぎ付けた記者にマギーたちは誘拐とは
言わずにリンチの記事を出さないように頼む。
犯人から身代金の受け渡しの連絡が入り
リンチが向かうが、誘拐事件が記事になり
犯人がグレイシーにさよならしろと言われた。

記者に誘拐の情報を流したのは首席補佐官の
クリスとわかり、誘拐への関与を追及するが
やってないと否定する。

リンチは隠し事が多いのでニコールに聞こうと
部屋に行くと薬の過剰摂取で死亡していて
瀕死のネイサンをOAが持ってたナロキソンを
投与して一命を取り留めた。

犯人から送られたグレイシーの写真に映ってた
銃がニコールの物とわかるが彼女に誘拐は
無理なので共犯者がいると思われた。

部屋からフィネガンの新しい指紋が見つかる。
10日前に息子が刑務所で死亡してたことから
フィネガンが金に困ってるニコールを犯人に
仕立てようとしたと推測する。

フィネガンはグレイシーの居場所を自供せず
リンチと対面させると、息子が逮捕された時
助けてほしいと頼んだらクリスから断られて
息子が死んだと怒りが爆発する。
実行犯たちがいる建物に突入してグレイシーを
無事に保護した。

アレクシスはマギーにネイサンはどうなるの?
と尋ねると養子先が見つかるまで保護施設に
預けられると聞き、養子にしたいと言う。
夫のせいで娘が誘拐されたのに隠し子を
養子にするなんて良い人だ。

FBI Season 1 [DVD-PAL方式 日本語無し](輸入版)

posted by Jasmine at 20:57 | Comment(0) | FBI:特別捜査班 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。