2020年05月24日

シカゴ P.D. シーズン6 #3

アプトンとルゼックが一夜を共にするが
誰にも言わずになかったことにする。

移民が多く住むリトルビレッジの飲食店で
強盗殺人事件が発生する。店主が撃たれて
犯人はマスクをした2人組の男で白人女性を
人質に逃走した。

連れ去られたのはシカゴ警察の透明性を
訴えているエバン・ギルクリストの
娘バレリーと判明する。

食べ歩きが好きなバレリーが偶然店に行き
事件に巻き込まれたと携帯を追跡すると
逃走に使われた車が燃やされた後だった。

ブレナン副本部長から早期解決を指示され
ギルクリストが情報提供者に多額の謝礼金を
出すとビラをまいて署に電話が殺到する。

バレリーがラテン系の太めの男に追いかけられ
逃げたことを目撃した清掃員を発見した。
逃げ込んだ倉庫に行くと意識を失ってる
バレリーを発見した。

バレリーはタコスを食べに行って事件を
目撃したが犯人に捕まって車に乗せられたが
止まった時に飛び出したとマスクをしてたので
顔を見てないと証言する。

別の店主は強盗されたことを否定するが
婚約者から強盗の後に用心棒代を要求されたと
協力を得て、用心棒代を要求したマルケスを
ボイトが脅すと強盗に便乗しただけと
強盗犯のリーダーはパブロ・ソーサと判明。

パブロはホルヘ・ルナと組んでいた。
奉仕活動中のホルヘを逮捕するが証拠がなく
ギルクリストが情報提供者の清掃員との写真を
SNSに投稿して清掃員はホルヘに殺された。

バレリーはホルヘを面通しで確認できない。
ホルヘを釈放して泳がすとアパートに入り
銃声がしたので駆けつけるとパブロが撃たれ
ホルヘに逃げられた。

バレリーはホルヘと付き合ってると判明する。
デート中にパブロに呼ばれたホルヘを店まで
送って家に帰れと言われたが帰らずにパブロが
店主を撃つのを目撃し、パブロが家に送ると
車に乗せたが殺されそうになって逃げたと。

ボイトはギルクリストにバレリーは殺人犯の
恋人で誘拐でなくデートだったと5000ドルを
引き出して恋人に渡そうとしてると娘は
服役することになると罪に問わないと
ギルクリストに協力するように説得する。

バレリーはホルヘと通話しながら待ってると
パブロがバレリーに傷つけたので許せなくて
殺したと言うと、バレリーは罠だと言う。

銃を持ったホルヘは子供たちがいる部屋に
逃げ込んで、アントニオが子供を逃げして
ルゼックがホルヘを射殺した。
仲違いしてた2人はこれで和解できたかな?

ボイトはブレナン副本部長からバレリーを
司法妨害で逮捕しろと言われて逮捕したが
ギルクリストがブレナンに電話して釈放された。

その見返りにブレナンはギルクリストから
ケルトン本部長の市長選出馬の支持を得て
ボイトはオリンスキーの無実を証明する書類を
手に入れて、家族に年金が入ることに。
アプトンとルゼックは深く考えずに
楽しむとまた寝てるし。

シカゴ P.D. シーズン3 バリューパック [DVD] - ジェイソン・ベギー, ソフィア・ブッシュ, ジェシー・リー・ソファー, ジョン・セダ, イライアス・コティーズ, パトリック・ジョン・フリューガー, マリーナ・スコーシアーティ, ラロイス・ホーキンズ, ブライアン・ジェラティ, サミュエル・ハント, アーサー・W・フォーニー

posted by Jasmine at 16:16 | Comment(0) | シカゴ P.D. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。