2007年07月11日

エイリアス 4 #81

冒頭、覆面したヴォーンがディクソンを銃撃!?一体、どういうこと?

APOではシドニーはスローンから48時間以内にヴォーンからの説明がなければ
CIAに報告すると忠告される。
ディクソンはDSRからの依頼でランバルディ絡みの護衛の任務に出向中。
何も知らされないスローンはご機嫌斜め。(当然のことでしょう。)
マーシャルは致死量の放射線をあびたジャックを心配して、サインした書類から
独断で検査すると、体内で遺伝子変異が起こってるって大変じゃないですか。

ナディアは刑務所にいるカチャと面会して、家族の思い出話を聞いていた。
カチャはチョコアレルギーなのに、差し入れのチョコを食べて、シドニーに
命を賭けても話したいとナディアに伝言を託す。

カチャは面会に来たシドニーに暗殺しようとしたのはイリーナではない証拠の
メッセージを探すように告げる。
シドニーはメッセージが隠されたオルゴールから番号を発見し、それを調べると
殺害を指示したのはスローンだとわかる。

パリでヴォーンは男と接触し、先に父親が生きている証拠を渡せと強気に出るが
父親の写真を見せられて仕方なく、彼らの仕事を手伝うことになる。
その仕事とはCIAが護衛する15世紀の発明家の説明書だと聞かされるけど
ヴォーンはランバルディだとピンと来ないみたい、そんな余裕はないよね。
そして冒頭の銃撃へと発展して行く。
ディクソンの防弾ジャケットしているのをわかってて狙撃したので無事だった。

ヴォーンは父親は生きていないと察して、男を追及すると父親はイリーナに殺害されて
この件の黒幕はスローンだと知る。
サンティアゴでは任務が失敗に終わったとスローンと呼ばれる男に報告。
この男は偽スローンってことみたいだけど、なんかちょっとスローンと似ている気が。
また兄弟だとか身内が出てきたりして。(笑)

Alias [Original Television Soundtrack]

posted by Jasmine at 21:57 | Comment(3) | TrackBack(2) | エイリアス(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
なるほど、あの偽スローンは兄弟説ですか。エイリアスだけに知らなかった双子の兄弟とかかな?(笑)

それとも遺伝子変異で出来たスローンなのかな?

どっちにしろ悪党みたいですね。ヴォーンがかわいそうでした。
TBさせていただきますね。
Posted by りり・か at 2007年07月13日 21:14
そうそう、なんだか微妙に似ている偽スローンでしたよね〜(笑)
父親生存説で、かなり振り回されたヴォーンと視聴者。
「えーっ?!」って感じでした…。
TBさせて頂きます。
Posted by suubi at 2007年07月14日 22:08
りり・か さんへ

双子っていうのもありかもしれないですね。
クローンというのも面白いです。
これでまたランバルディを狙う人物が
増えた事は間違いないですね。


suubiさんへ

すっかり嘘に振り回されたヴォーンでしたね。
というか私も振り回されていました。(苦笑)
そんなことをする理由が意味不明ですが。

Posted by Jasmine at 2007年07月15日 01:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

エイリアス4 #81「告げられた真実」/Pandora
Excerpt: 冒頭は覆面のヴォーンがディクソンを銃で撃つシーン。これって視聴者の私でさえあの歩き方、あの目でヴォーンってわかったよ。ディクソンなら絶対相手はヴォーンってわかったはずよね。きゃぁ〜!どういうことよ・・..
Weblog: The Tea Break
Tracked: 2007-07-13 21:15

『エイリアス』 シーズン4 第82話 “告げられた真相”
Excerpt: 冒頭、ディクソンを撃ったのはヴォーンだった…!? って事で時をさかのぼること48時間前─ ヴォーンはまだAPOに戻ってきていません。 彼に接触してきた男には更に雇い主がいるようで、そいつはコ..
Weblog: 海外ドラマにハマる!
Tracked: 2007-07-14 22:08
海外ドラマDiary TOPへ