2020年04月29日

ブラックリスト シーズン7 #1

パリでカタリーナに会ったレッドは麻酔を打たれ
拉致されてしまう。目覚めると病院のベッドで
下半身の感覚がなく、医師から地元ギャングが
車から降ろし、暴行され瀕死の状態で脊椎をやられ
生きているのが奇跡と言われる。

デンベはレッドの行方が分からず、パリの裏社会を
牛耳るジュベールの部屋に乗り込み手下を撃って
レッドのことを聞くが知らないと言われる。
デンベはリズに助けを求めた。

DGSI(国内治安総局)のルネ・オーボン警部が
長年追跡してたとレッドの病室に現れた。
カタリーナも追っていて、パリにいるので会った
だろうと“タウンゼント指令”が出たので誰が
殺しに来る?彼女はどこだと先に見つけて聞き出し
たい情報があると言われるが弁護士の番号を言う。

ジュベールはカタリーナにデンベに襲われたが
何も話さなかったと報告するが殺されてしまう。

オーボンが電話するとレッドが逮捕を知らせる時の
番号でクーパーに転送され、拘束の証拠を求めると
大使館の連絡員に会うように言われる。

リズは去年逮捕されたのは拘束中にレッドの正体を
調べようと通報したと、本物のレッドは1991年に
死んで、今のレッドは元KGBのイリヤと告白する。

クーパーはフランス大使館に行くと連絡員の
パトリック・ブリオーに外で話したいと公園で
病院にいる写真を見せられ、レッドと話ができた。

レッドがいた病院はセットでカトリーナが何か
目的があってレッドに病人だと思わせていた。
レッドは看護師からスマホを盗んだ。

レッドは何かがおかしいと気付き、病室の監視
カメラを反射で見えなくする。看護師のミラに
音楽の音量を上げてもらい音声も聞こえなくすると
注射で脅し、ロシア人女性に雇われ、パリではなく
歩けないのは薬のせいだと聞き出す。

様子が変だと別の看護師が部屋に来るとレッドは
オーボンに会いたいと頼み、ミラに協力させて
彼を拘束すると薬を抜いたレッドは逃げ出した。

クーパーが会ったブリオーは偽者で詐欺師とわかり
詐欺師を捕まえると、ルイス・T・スタインヒル
と呼ばれるイリュージョニストに雇われたと言う。
報酬の金の流れからアナポリスの倉庫が浮上し
リズたちが到着するとレッドは逃げた後だった。
倉庫に残ってた雇われた者たちを聴取して
リズは母カタリーナの仕業だと気付く。

逃げ出したレッドだったがカタリーナに捕まり
拘束されたレッドは協力した看護師によって
首から血液を抜かれる拷問を受ける。

カタリーナは何を聞き出そうとしてるの?
と思ったら、次回予告でネタバレしてました。
早く続きがみたいです。

ソフトシェル ブラックリスト シーズン1 BOX Vol.1(3枚組) [DVD] - ジェームズ・スペイダー, メーガン・ブーン, ディエゴ・クラテンホフ, ハリー・レニックス, ジョン・ボーケンキャンプ

posted by Jasmine at 17:01 | Comment(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ