2020年04月27日

SUITS/スーツ シーズン8 #16(終)

ハードマンとサイモンが事務所を訴えた。
ハーヴィーとルイスは和解を提示するがハードマン
はハーヴィーがバラしたと認めれば訴えを下げると
ハーヴィーの資格はく奪が目的だった。

ハーヴィーはサイモンの不正を告発すると脅すが
ハードマンはその件は解決したと訴えを取り下げて
欲しいなら私の名前を事務所名に戻し、ハーヴィー
に辞任を要求する。
ルイスはトーマスに助けを求めるがトーマスは
召喚されたら偽証はできないと断られる。

ロバートはハードマンに会いに行き、元事務所の
代表になれと言うと、ランドーたちを説得したら
手を引くがダメならハーヴィーを潰すと言われる。

ロバートは元事務所に好条件を出すがハードマンの
受け入れを拒否され、ロバートが引退するなら
ハードマンを代表にしてもいいと言われる。

ハーヴィーとルイスはサイモンの会社のCEOに
サイモンが彼女を解任しようとしてたと話し
お互いの利害が一致し、取締役会で和解が成立と
サイモンの解任が決まる。

これで終わったと思ったらハードマンはサイモンが
クビになったことで倫理委員会を求め、ハーヴィー
アレックス、ドナ、トーマスが召喚された。

サマンサはハーヴィーがドナに話したことは
守秘義務に違反しないと言うがハーヴィーは
ドナを見捨てられないと。

ドナはトーマスに話したことの責任を感じていた。
アレックスになぜバラしたかわからないと言うと
ハーヴィーを愛してるからだと言われる。

ハーヴィーはトーマスに会い、バラしたのは
俺だと言ってくれと頼む。トーマスはドナに
君にとってハーヴィーがどんな存在なのか聞くと
わからないが彼から離れられないと答えた。

ロバートは8年前にサマンサを襲った強盗犯が
不起訴になり、サマンサのために違法な方法で
犯人を投獄したが、刑務所で犯人は殺されていた。
ロバートはそのことをサマンサには言わずに
罪の意識を持ち続けていた。

ロバートはアレックスに打ち明けると別の形で
償うしかないとアドバイスされる。
アレックスは倫理委員会でロバートから情報を
聞いたと言い、ロバートは認めたことで
ロバートは資格はく奪になる。

ハーヴィーはロバートにバーガーを食べに行こう
と誘うが妻の元に帰ると言われ、アレックスも
妻の元に帰り、ハーヴィーはサマンサを訪ねた。

ロバートが去ってショックを受けてるサマンサに
ジェシカを失った時のことを話して慰める。
ドナの家に行き、ドナはハーヴィーと結ばれた。

ハーヴィーとドナが急展開でそうなるとは。
これはグランドフィナーレの展開かと思ったけど。
とりあえずファイナルシーズン開始に何とか
追いついたのでグランドフィナーレまで
頑張って書いていこうと思います。

SUITS/スーツ シーズン8 DVD-BOX - ガブリエル・マクト, リック・ホフマン, サラ・ラファティ, デュレ・ヒル, アマンダ・シュル, キャサリン・ハイグル, アントン・クロッパー

posted by Jasmine at 21:12 | Comment(0) | SUITS/スーツ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ