2020年04月23日

SUITS/スーツ シーズン8 #14

ハーヴィーはスコッティが突然現れたので
事務所の顧客を訴えるつもりだと推測する。
サマンサはカトリーナにカード会社とのモバイル
決済契約の解約の案件を貸しがあると手伝わせる。
カード会社側の弁護士はスコッティだった。

スコッティは判事にサマンサがライバル社と接触
したと倫理違反や不法行為を繰り返してると
証拠を提出する。

サマンサは和解する気はなく、スコッティに勝つ
ことしか考えないので、ハーヴィーはスコッティに
カード会社を適正価格で買い取ると提案するが
スコッティに断られる。

でもスコッティはサマンサに和解を持ち掛けたが
サマンサは何か隠してると暴いて見せると断る。
カトリーナは架空アカウントを作り、会社の売上を
操作してる証拠を見つけた。

スコッティはドナの部屋を訪ねる。追い返そうと
するが逮捕されるかもと言われて部屋に入れる。
スコッティは依頼人が偽アカウントを作ってて
私が隠蔽したと、バレたら罪のない多くの従業員
が失業するとハーヴィーにサマンサを説得させて
頼むと、ドナは事務所に近づかないでと告げる。

ドナがハーヴィーに話すとハーヴィーは不正を
知って助けに行ったが断られたと拒否する。
ドナはあなたやマイクを助けてくれたし
あなたも同じようなことをしたと説得する。

サマンサはハーヴィーから和解を指示されて
証拠を見つけたと激怒するが、ハーヴィーから
俺を助けると思って彼女を助けてと頼まれる。
サマンサは和解に応じてくれた。

アレックスはインシュリン自動注入器の不具合で
妻が死んだと訴えられた医療器メーカーを担当。
和解を提示するが夫のケンドリックは金ではなく
責任を認めろと交渉は決裂する。

アレックスはメーカーから装置に問題はないと
夫のミスだと言われ、ケンドリックを糾弾するのを
躊躇してるとグレッチェンが装置の調査結果を
持ってきて、夫を糖尿病で亡くしたが装置がないと
夫は延命できなかったと背中を押した。

アレックスは操作ミスだと責めるがケンドリック
は2度確認したと主張する。アレックスが調べ直す
とカートリッジの更新ソフトが原因とわかる。

メーカー側はそのことを知らなかったと黙ってて
欲しいと言われたアレックスは開示義務があると
言うと大量の書類で隠して送れと言われる。
グレッチェンは大量の書類を送ったと知って
アレックスにまだ取り返しはつくと言う。

アレックスはケンドリックを訪ねて、ソフトの
不具合だったと打ち明けて謝罪する。公になると
大勢が命綱を失うと会社を潰さないで欲しいと
頼んで、ケンドリックは和解を受け入れてくれた。

ルイスはリプシッツ先生が建設現場で働く患者の
クレイグが躁状態で事故を起こしたのは処方ミス
だと訴えたと知り、負けたら医師免許はく奪になる
と弁護を買って出ると、1つ条件をつけられる。

ルイスは和解を提案するが、クレイグの弁護士は
証明する専門家がいると法廷で争うことに。
リプシッツ先生はバクスターが専門家証人と知り
自分の処方ミスかもと言い出す。

リプシッツ先生はクレイグを心配し、彼を証言台に
立たせることに反対する。ルイスはクレイグに会い
リプシッツ先生が医師免許を失ってもクレイグを
守ろうとしてるとクレイグに仕事を口利きして
訴訟を取り下げてくれた。

リプシッツ先生はルイスに感謝し、約束通りに
ルイスの主治医を辞めると言う。ルイスは先生の
おかげで変われたと頼み、続けてもらえることに。
ルイスにはリプシッツ先生が必要だよ。

SUITS/スーツ シーズン6 バリューパック [DVD] - ガブリエル・マクト, パトリック・J・アダムス, ジーナ・トーレス, リック・ホフマン, メーガン・マークル, サラ・ラファティー, アントン・クロッパー

posted by Jasmine at 21:25 | Comment(0) | SUITS/スーツ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ