2020年04月20日

SUITS/スーツ シーズン8 #13

ドナはトーマスと一夜を過ごし幸せな朝を迎える。
サマンサを元里親のジュディが訪ねてきた。
ジュディは里子のコーリーが薬物所持に逮捕され
私の物だとかばって逮捕されたと弁護を頼まれる。

サマンサはジュディの罪ではないと知ってるので
弁護できないと断るが、里親の登録が抹消され
里子を奪われると懇願される。

ロバートのアドバイスでサマンサは弁護する。
サマンサは検事に薬物所持を認めるので罰金と
保護観察で取引を提示するが、検事はクスリは
コーリーのものだとわかってると、少年に責任を
取らせてと言われる。

サマンサはジュディを説得するが、コーリーの
将来を潰したくないと言い、サマンサの里親を
断ったことを告白される。他の子のために
サマンサは切り捨てられたと知り、同じ間違いを
したくないから助けろなんてと依頼を断る。

サマンサはロバートにジュディのことを話すと
ジュディは君への罪を他の子で償おうとしてる。
助けてやれと諭される。

サマンサはジュディを説得し、サマンサは検事に
自分の逮捕履歴を見せて、ジュディを弁護したのは
彼女が里親でコーリーから里親を引き離したら
やり直すチャンスを失うと説得し、コーリーは
所持を認めて社会奉仕で記録には残さないことで
取引することができた。

一方、ハーヴィーはトレーダーのストゥから
頼まれて株価操作したことを部下のニックにバレて
社長の地位を譲らないと証券取引委員会に
告発すると脅されたと相談される。

ハーヴィーはニックにウォール街で仲間を密告
したら働きづらくなると脅すがダメだった。
ハーヴィーはマイクと同じ刑務所にいたケヴィンに
ニックのヘッドハントを頼むが、ニックはドナが
株価操作に関わってると脅してきた。

株価操作で警察官の年金基金が大損してたので
ハーヴィーはニックの要求をのむしかないと言うが
ドナに証券取引委員長のケイヒルに頼んでと言われ
頼んでみたがケイヒルに断られた。

ドナはケイヒルへの頼み方が悪かったと言う。
アレックスはニックにケイヒルに話す度胸なんて
ないだろう言うがニックは脅しには屈せずに
ケイヒルに株価操作を密告するとケイヒルは
悪徳トレーダーは嫌いだがゆすり屋はもっと嫌いだ
と告げるとハーヴィーが登場する。

ケイヒルはハーヴィーにも言ったが逮捕されない
ことを感謝しろと2人とも起訴されるべきだ告げる
とニックは引き下がる。
ハーヴィーはストゥからクビだと伝言を伝えた。
警察官の年金基金は損失分を匿名で寄付すると。

カトリーナは香水の案件でミスをしてルイスから
叱責を受ける。カトリーナはブライアンを外すと
彼から無能でないと公言してくれとケンカになる。
ドナから話し合うように言われたカトリーナは
あなたに惹かれて、理性で気持ちを抑えられると
思ったけどダメだったとブライアンに打ち明ける。

ブライアンも同じ気持ちだったが間違った決断を
すればすべてを失うと言い、カトリーナは
あと1年組んで結果を残そうと和解する。
何もなかったかのように仕事できるのかな?

SUITS/スーツ シーズン5 バリューパック [DVD] - ガブリエル・マクト, パトリック・J・アダムス, ジーナ・トーレス, リック・ホフマン, メーガン・マークル, サラ・ラファティー, アーロン・コーシュ

posted by Jasmine at 21:35 | Comment(0) | SUITS/スーツ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ