2020年04月15日

SUITS/スーツ シーズン8 #11

念願の事務所のトップになったルイスはご機嫌で
出社すると長年の顧客の家具メーカーのトーマス
から解雇した法務部長が契約した契約の無効と
法務部長の後任探しを依頼される。

ドナはルイスに部下に仕事を任せるべきだと言い
法務部長探しはドナがすることに。ルイスは
アレックスに仕事を頼んだが納得できずに
私が担当して会社を守ると怒るし。

アレックスは前法務部長は故意に契約して
ホテルの子会社に再就職が決まったとわかり
値上げして契約をして解決した。

一方、ハーヴィーは司法省のマリクがボクシングの
八百長詐欺事件を捜査してると知り、ジェシカの
敵を取るためにプロモーターに弁護を買って出た。
ハーヴィーはプロモーターのアレンは八百長をして
ないと確信しマリクに棄却を求めるが裁判になる。

ロバートも一緒に担当することになる。
ハーヴィーはロバートからトップのルイスに
状況報告するべきと言われて、ルイスに話すと
信用してるので頑張れと言われる。

アレンは八百長と関係なく、負けたボクサーの
リッキーに脳障害があり、わざと負けたとわかる。
ハーヴィーは裁判を続けようとするがロバートに
リッキーのことを考えてやれと諭される。

ルイスは報復のために事務所を危険にさらすなと
私も作戦に加えろと3人で策を考えることに。
無実のアレンは賠償金を求めてマリクを訴えると
マリクにリッキーと取引させた。
これでマリクの出世は断たれたが報復はありそう。

サマンサは保険会社のニーナから絵画の件で
失った8000万ドルを補填しないと倫理委員会に
報告書をアレックスに渡したと言うと脅される。

サマンサはカトリーナが自分のフリをしたと彼女の
依頼人のカッパ金融が訴えられた件に保険会社も
絡んでるのでカッパ金融に罪を認めさせろと脅す。

ドナはカトリーナがサマンサに借りを返そうと
してると気付き、脅しには屈するなと告げる。
カトリーナは保険会社が免責条項の穴を直せば
1000万ドル浮くと提案し、脅しに屈さなかった。
カトリーナはアレックスに二度と巻き込まないで
1つ貸しよとハッキリ言う弁護士を目指すことに。

トーマスはドナが推薦した法務部長を気に入り
ドナをデートに誘った。新しい恋の始まりかな?

SUITS/スーツ シーズン3 バリューパック [DVD] - ガブリエル・マクト, パトリック・J・アダムス, ジーナ・トーレス, リック・ホフマン, メーガン・マークル, サラ・ラファティー

posted by Jasmine at 21:23 | Comment(0) | SUITS/スーツ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ