2020年03月09日

ニュー・アムステルダム シーズン1 #21

マックスは強力な化学療法を続けたことで腫瘍に
効果が出てきたが副作用で衰弱していた。
ERにホームレスの青年ルークが搬送される。

マックスはボツリヌス菌による蜂窩織炎と診断し
ルークは保険がなくて治療をしなかったことで
症状が悪化したと知り、無保険患者の保険加入を
支援することに。

ルークは壊死性筋膜炎で感染性心内膜炎とわかり
レイノルズが処置すると注射針が原因とわかる。
マックスは診察が無料になるカードを渡して
リハビリ施設で使えると言うとルークは激怒するが
病院を出るときに注射器を持ち出してるし。

シャープはマックスの補佐としてイギーに対する
調査をドブスと担当することに。
イギーは患者に誕生日プレゼントを渡したり
触れたり、ハグしたことを認めた。

次にアヴィーに話を聞き、誰かに触れられたことを
質問するとアヴィーはイギーにしか話さないと。
イギーはシャープに会うなと止められるが
患者が私を必要としてる時に何もしないなら
精神科医をやってる価値があるかと会うことに。

シャープとドブスが部屋の離れたところで同席し
アヴィーは幼い時に子守をしてくれた叔母さんに
キスされたりしたとイギーに打ち明けた。
母親によると叔母も虐待の被害者だった。

ドブスはイギーのお陰でアヴィーを救えたと感謝し
イギーは今回の件で患者が自分にしか心を
開かないようにしてたと間違ってたと自覚する。

カプールはアジア系の大家族の少年ファンを担当。
ファンは肺結核に結核性髄膜炎と判明したので
家族に検査が必要で一族全員がやってきた。

レイノルズに手伝ってもらい、検査すると他に
女性1人が感染してると判明。
2人は3か月から9か月間は隔離されることになり
祖母をはじめに家族全員が動揺する。

インド系のカプールは家族の絆を大切にしたいと
レイノルズと隔離室にソファーやテーブルを用意し
ガラス越しに家族が過ごせるようにした。

レイノルズはイーヴィーにイベントに誘われて
毎週日曜の家族ディナーをパスするつもりだったが
ファンの家族を見て、イーヴィーと家族ディナーに
行くことにした。

マックスは診察カードが入った段ボールを持って
配りに行こうとするのをシャープが主治医に戻り
他の治療法を探すと自宅に帰るように説得する。
シャープはマックスの主治医に戻ったことで
パンタキとは終わりになりそう。

マックスの代わりにシャープ、レイノルズ、
カプール、イギーがカードをを配り、ルークは
リハビリ施設に入り、マックスの想いが届いた。

ブルームが病院にやってきた。
レイノルズはブルームが復帰するのかと喜ぶが
ブルームは病院には戻らないと言う。

ブルームがマックスの自宅を訪ねると血まみれの
マックスが出てきた。ジョージアに何かあった?
次回のフィナーレの予告を見ると大変なことが
起こるみたいで早く見たい。

New Amsterdam: Season One [DVD]

posted by Jasmine at 21:16 | Comment(0) | ニュー・アムステルダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ