2020年03月03日

SUITS/スーツ シーズン7 #14

マイクは女性判事のロールズから濡れ衣の告発で
罷免されそうなので助けてほしいと弁護を頼まれ
断り切れずに引き受けることに。

判事はKシステムズの主張を認め、評決を覆したが
ポリコード社の代理人が判事がKシステムズの
株主だと気付いて訴えたが、判事は白紙委任信託で
知らなかったと言う。

マイクはハーヴィーと取引をして訴えがなかった
ことにしようとロールズ判事に提案したが
倫理に反すると拒否された。

相手側の弁護案件を判事が担当しないことで
訴えを取り下げてもらおうとするが判事が12年前の
サリヴァン事件で不正したと言われる。

判事に確認すると少年についた公設弁護人が無能で
見てられずに少年を助けたと言う。
ハーヴィーはウソをつく依頼人の弁護はできない
と言うが、マイクは判事を助けたいと対立したが
弁護を続けることに。

相手側の弁護士はロールズ判事を罷免することで
顧客のために過去の判例を無効にするのが目的で
そのことを弁護士に突きつけ、訴えを取り下げた。

ドナは事務所が入るビルのオーナーのデヴィッドに
騙されて、事務所が再編したことを書面にすると
それを理由にして立ち退きを迫られる。

ドナはレイチェルに相談して解決しようとするが
失敗して、立ち退きの期限が早まってしまう。
ドナはハーヴィーに相談しようとするが
アガードのこともあり、自分で解決しようとする。

ドナはデヴィッドの急所を見つけて、レイチェルと
デヴィッドのオフィスに行くと立ち退きを撤回させ
賃貸料を値下げさせた。

シーラの婚約者がルイスのオフィスに乗り込んで
2度とシーラに近づかないように言われたが
婚約者が弁護士とわかり、法廷で対決することに。

ルイスはカトリーナに協力してもらって勝ったが
シーラに婚約者のために引き下がれと頼まれて
ハーヴィーに相談してルイスは取引することに。

ルイスの元に婚約者と別れたシーラがやって来る。
私が愛してるのはあなたよ。運命の人となら
子供のことも運命に任せるとヨリが戻った。
ルイスには幸せになって欲しいな。

SUITS/スーツ シーズン6 バリューパック [DVD] - ガブリエル・マクト, パトリック・J・アダムス, ジーナ・トーレス, リック・ホフマン, メーガン・マークル, サラ・ラファティー, アントン・クロッパー

posted by Jasmine at 21:22 | Comment(0) | SUITS/スーツ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ