2020年03月01日

ハンドメイズ・テイル シーズン2 #9

ウォーターフォードはセリーナとニックを連れて
外交交渉のためにカナダを訪問することになり
留守の間、アイザックが家を任されることに。
オブフレッドはセリーナに出産したらすぐに出て
行くように言われる。

ウォーターフォードたちが空港に着いた様子を
ニュースで見たモイラはニックに教えた。
モイラたちはウォーターフォードを逮捕してくれと
大使館で頼むが無理だとデモで訴えてと言われる。

空港から移動中の車の中からセリーナは自由に
暮らす人々の姿を見る。人々から歓迎されてない
と感じたセリーナはホテルのバーに行く。

そこでアメリカ政府の関係者だと言うマークと
話をすると、1時間以内にホノルル行きの便に
乗せられると提案される。ギリアドでは不妊は
女性のせいだが多くの場合は男に問題がある。
アメリカは長年赴任の研究に取り組んで成果が
出てきてると言われるが、セリーナは私は国を
裏切らないと断った。

ウォーターフォードたちがホテルに到着すると
デモ隊が待ち構えていた。ルークはジューンと
ハンナとの写真を持って、ウォーターフォードに
接近すると俺の妻を犯してるだろうと詰め寄る。

ニックはバーにいたルークに接触し、ジューンの
友人だと話す。ジューンが妊娠してると伝えると
ルークはウォーターフォードの子か?と聞くと
ニックはそうだと答えた。激怒するルークに
ジューンからと例の手紙の束を渡した。
ルークはニックにモイラと一緒に住んでいると
何があろうと愛してると伝えてくれと伝言を託す。

オブフレッドはリタに出産したら出て行くように
言われたと、赤ちゃんを思いやりのある子に
したいから誰か優しい人が必要と言うとリタは
できることはすると言ってくれた。

検診に来たリディアおばにも出産したらすぐに
出て行くけと言われたと話すと夫人が決めること
と言われた。オブフレッドはウォーターフォードが
女性に手を上げる人で子供にも手を上げることが
心配だとこの子に守ってくれる人が必要だと話すと
リディアおばは何もさせないと言ってくれた。

ルークはモイラたちと渡された手紙を読んで
ショックを受ける。
翌朝、ウォーターフォードたちはカナダ側から
手紙がネットで公開され、市民がひどく反発し
協議は中止でもう客人ではないと言われる。

デモ隊に囲まれながら飛行場に車で到着すると
モイラは“私の名前はモイラ”と書いた紙を
ウォーターフォードに見せた。

帰宅したニックはオブフレッドの部屋を訪ねると
あの手紙が公表されて、ルークに会ったことや
手紙を公表したのはルークで愛してるとの伝言や
脱出したモイラと一緒に住んでると聞く。

ルークがウォーターフォードやニックと会うとは
あの手紙が公表されて良かった。
ギレアドを追い込んでいかないとね。
アメリカの全部がギレアドになったわけではなく
ハワイはアメリカのままなんだ。

The Handmaid’s Tale: Season Three [DVD] - Elisabeth Moss

posted by Jasmine at 21:34 | Comment(0) | ハンドメイズ・テイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ