2020年01月26日

シカゴ・メッド シーズン2 #23(終)

コナーはロビンをERに搬送する。
チャールズはコナーに君のせいだと責めて
ロビンにずっと付き添っていた。

患者ケロッグがチャールズに面会を要求するが
マギーは家族の急用で無理と言うが出てくるまで
待合室で待ってると言う。

サラはロビンの症状に精神疾患と診断基準と
一致しないものがあるとチャールズに相談して
器質性とわかり、CTで小さな腫瘍を発見し
免疫が腫瘍と一緒に脳も攻撃していた。

交通事故で多発外傷のシリア難民の男子学生
マルワンが搬送される。恋人クリスティーナが
病院にやって来て、ナタリーに彼の子供を
妊娠していて、彼の両親に今夜話すはずだったと。

マルワンの肺機能が改善せず、喘息持ちかもと
推測し、処置をすると卒業式に出席するために
アメリカに向かってた両親が到着する。

両親から子供の頃から喘息持ちと聞いて安心する。
マルワンは快方に向かい、クリスティーナは
ナタリーに両親に挨拶するように後押しされる。

レイサムの新しいフェローとしてエヴァが
やって来る。コナーは心臓発作を起こした
患者をエヴァと担当するがコナーと意見が対立。

レイサムとエヴァがロビンの手術を行う。
待合室で待つコナーとチャールズは互いに謝り
コナーは子供の頃から母の自殺を止めるために
何かできたのでと思い、母を救えなかったが
ロビンは救えると思ったと。チャールズは
今後は娘は私とは一切関わりたくないだろうと。

ロビンはコナーから腫瘍を疑ったのはお父さんで
ずっと側にいたと聞き、病室に入って来た
チャールズと仲直りできて良かった。

ハルステッドはウィルに遠慮してナタリーから
ノアの卒業パーティに誘われたが断った。
ハルステッドからけじめをつけろと言われた
ウィルはニーナにナタリーは特別な人だと
別れを告げる。ニーナがかわいそうだった。

チョウとエイプリルはキスしそうになってから
お互いに意識していて、卒業パーティで
ついにキスした。

病院を出たチャールズをケロッグが待ち伏せし
一日中待ってた。メールに返信をくれなかった
とチャールズを撃つと自分の頭を撃った。

ここで終わるとは続きが気になる。
病院前ですぐに人が駆けつけてたので
チャールズは無事だと思うけどショックだわ。

シカゴ・メッド シーズン1 バリューパック [DVD] - コリン・ドネル, トーリー・デヴィート, ニック・ゲルファス, レイチェル・ディピッロ, ブライアン・ティー, ヤヤ・ダコスタ, マーリーン・バレット, オリヴァー・プラット, S.エパサ・マーカーソン, ディック・ウルフ

posted by Jasmine at 22:27 | Comment(0) | シカゴ・メッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ