2020年01月16日

グッド・ファイト シーズン1 #2

ダイアンのおかげでレディック&ボーズマンに
移ったマイアは脅迫電話やメールに悩まされる。
マイアは労働組合の無料法律相談に行くことに。

商品の靴を盗んだと弁償金として給料の4割を
差し押さえられてるフランクから盗んでないのに
自白を強要されて書類にサインしたと相談された
マイアは仲裁の代理人を引き受ける。

仲裁でマイアは自白は強要されたと主張するが
企業側は“フリードマン・メソッド”という
尋問法を使ったので強要でないと言う。
仲裁人は企業側を支持しようとしたので
ルッカが裁判に持ち込むと告げる。

ダイアンは前の事務所が出資金を返してくれず
レディック&ボーズマンの出資金が出せずに
待ってほしいと頼む。

マイアの母親が事務所に来て、ダイアンは無実だと
夫と話して欲しいと頼まれて面会に行く。
ヘンリーは弟ジャックスが金を盗んでFBIに
売られたと妻の乳がんが再発したと言う。

ルッカはフランクの案件を裁判に持ち込もうと
パートナーたちに話すが却下される。
マイアとルッカは“フリードマン・メソッド”の
セミナーに参加すると顔の表情から嘘を見抜く
方法で大手企業の中間管理職たちが参加していた。

ルッカは企業によって無実の罪を着せられた人が
多数いると集団訴訟に持ち込めると提案する。
訴訟の資金を出してもらう相手はアルゴリズムで
資金を出すか決めていて、集団訴訟になると
詐欺事件の被害者の判事がネックだと言われる。

弁護人にマイアがいるので利益相反になると
アバーナシー判事が担当することに。
裁判で“フリードマン・メソッド”がカナダや
イギリスの警察で虚偽の自白を生むと使用禁止に
なってると主張し、勝てるかと思ったら
フランクが前の職場でも現金を盗んだと判明し
裁判に負けてしまった。

マイアはダイアンから母親の再発のことを聞いて
避けていた母親に会いに行くと再発はしてなく
疑いがあっただけと言われ、母親の表情から
詐欺事件に関与してるかはわからなかった。

マイアはダイアンに母親のガンは嘘だったと
話をすると、ダイアンに寂しいと人はやけになる。
会いに行ってあげてと言われる。

マイアは母親に会いに行くと様子が変で
部屋から服が乱れた叔父ジャックスが出てきた。
マイア母がジャックスと共謀したと思わないが
そう思われても仕方ない展開だな。

イーライの娘マリッサがダイアンのアシスタントに
なるために集団訴訟の候補者を集めたりと活躍。
元LGのジュリアスが同じ事務所にいたりと
グッド・ワイフのキャラが登場したりと楽しみ。

グッド・ファイト 華麗なる逆転 シーズン1(トク選BOX)(5枚組) [DVD]


posted by Jasmine at 21:09 | Comment(0) | グッド・ファイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。