2020年01月15日

グッド・ワイフ シーズン5 #13

ルモンド・ビショップが麻薬所持で逮捕されて
顧問弁護士のレスターとFAはLGは審問に出席。
検察側の不動産業の女性が目撃証言したが
同じ頃に別の場所でハワードにビショップの
物件案内してた指摘すると日にちを間違えたと
ありえない言い訳をしてビショップは釈放される。

FAでの打ち合わせ後に逮捕されたので情報漏れを
疑ったレスターはアリシアたちにそれぞれ違う
取引時間を言い、ビショップと運転中にDEAに
車を停められるが運んでたのは麻薬でなくて
パンケーキの粉だった。

情報漏れはアリシアとわかり、DEAの盗聴を疑うが
NSAの仕業だった。NSAは盗聴内容を他機関に
提供していた。そうとは知らないアリシアたちは
使い捨て携帯にするがNSAから逃げられない。

アリシアたちは法廷でDEAが盗聴してると訴えて
NSAはDEAへの協力を断った。そのせいなのか
連邦検事のアッシャーが辞めることになる。

辞職したアッシャーを法廷に呼び、盗聴のことを
聞き出そうとするが黙秘権を行使された。
判事はアッシャーの言動で令状の信用性は
失われたとビショップへの起訴は棄却された。

ロビンはアッシャーが盗聴についてビショップも
DEAも無関係と言ってたと言うとケイリーはNSAが
監視情報を他部門と共有してた記事を見たと
NSAがビショップか俺たちを監視してると推測。

ケイリーはDEAがLGも盗聴してるはずと忠告するが
LGは信じなくて、カリンダがケイリーと寝て
本当なのか探りを入れ、嘘だとダイアンに報告。
カリンダはケイリーのことを信じてないらしい。
ダイアンを盗聴してるNSAコンビはほくそ笑む。

アリシアはクルーガー判事とのランチに遅刻し
判事は予定が入ったと帰った。裁判中もいつもの
ように接してくれずに事務的で裁判が終わって
改めて約束しようとしたがやんわり断られる。

不正投票の件で汚職調査局が動き出した。
マリリンは担当者のデュベックから協力しろと
迫られて、問題の映像を渡してしまう。

デュベックはアリシアに映像を見せるが動じず
アリシアがイーライに電話したことでNSAの盗聴を
デュベックが入手する。

映像を見つけたのはウィルと知ったデュベックは
ウィルに協力を迫ったがピーターとの守秘義務が
あると拒否したことで召喚状を渡される。
ウィルが裏切らないといいけど。

グッド・ワイフ 彼女の評決 シーズン6 DVD-BOX Part1(6枚組)

posted by Jasmine at 21:37 | Comment(0) | グッド・ワイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。