2020年01月13日

シカゴ・メッド シーズン2 #21

ロビンが精神科の診察を受けることになり
サラが担当を任させることに。チャールズは
診察に関わらないとグッドウィンに約束するが
娘のカルテにアクセスすると診断結果がない。

チャールズはロビンのバッグから部屋の鍵を盗み
娘の部屋を見に行くと壁を壊し、ネズミ捕りを
あちこちに置いていた。

チャールズはロビンを措置入院させた。
サラはロビンに自発的に入院させようとしてたと
チャールズを責める。

ローズは心不全の妊婦ゲイルを担当。
白血病の娘のためにドナーにする子供を妊娠したと
中絶を拒否する。胎児に影響がない治療をするが
効果がなかった。

心臓の動きを補助する機械を入れる必要があり
胎児には心臓を止めての手術はリスクがあるが
手術しないと植物状態になってしまう。

ゲイルは赤ちゃんを優先すると植物状態を選び
娘にママが必要だと説得されるがダメで
ローズは心臓を止めずに手術をすることに。

ゲイルを救えたが胎児は助からなかった。
娘を助けたい気持ちがわかるが幼い子供3人が
残されたことを思うと複雑だな。

エイプリルは弟ノアからチョイに手加減してと
頼んでと言われ、チョイに優しくしてと頼むと
人に頼って楽する癖があると諭されてしまう。
チョイの言う通りだと思った。

ナタリーの安定してた患者が急変して亡くなる。
ニーナはわざわざ病理解剖書をナタリーに届け
ナタリーは誤診したとショックを受ける。

ウィルはニーナが妬んで解剖書を届けたと責め
ニーナは嫉妬してると認め、あなたを遠くに
感じたと謝り、ウィルはナタリーに謝罪する。

ナタリーはウィルに私たちは特別だと言うが
ただの友達と言われてしまう。
ハルステッドはウィルとホッケーに行くはずが
ニーナと過ごすと言われ、ナタリーと行くことに。

チャールズは父親として心配なのはわかるが
サラに任せるべきだったよね。
ロビンの病名はなんだろう?

シカゴ・メッド シーズン1 バリューパック [DVD]

posted by Jasmine at 21:38 | Comment(0) | シカゴ・メッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。