2020年01月07日

グッド・ワイフ シーズン5 #12

ブラジルから麻薬を密輸した容疑で大学教授の
ハワードと恋人ダーラの裁判が始まる。
アリシアたちはハワードをウィルたちはダーラを
弁護することになり、裁判を別々にしたいと
判事に願い出るとダブル陪審裁判になる。

同じ法廷で行われるので陪審員は通常の席と
簡易椅子に分かれて座ることや評議室の大きさで
苦情が出たりと始まる前から揉めてるし。

無罪を主張するがハワードが持ってたダーラの
バッグから麻薬が発見されていた。
依頼人のカップルは愛し合ってるのに、FAとLGが
協力して弁護するはずもない。

依頼人たちがブラジルで麻薬王と接触してたと
判明してしまう。
ダイアンはアリシアに手を組もうと言ったけど
ウィルに言ってと言われてしまう。

状況は不利でアリシアは敵対する陪審2人が
接触してると判事に話したが、一緒に見てた
ウィルは知らないと嘘をつかれてしまう。

ロビンが薬物依存だった客室乗務員が麻薬王を
知ってる可能性があると気付き、依頼人の荷物に
麻薬を入れたのではと追及する。

陪審員はダーラを無罪判決にしたがハワードは
証人2名の証言を再確認したいと申請したので
ハワードは取引して4年の刑を受け入れた。
誰の麻薬だったのかはっきりしなかった。

ケイリーはロビンからペイズリー社がウィルの
対応が悪くて困ってるので奪えると報告を受ける。
カリンダはケイリーと仲直りしようと接近し
ケイリーはそれを利用して、ペイズリー社の孫が
売春ほう助で逮捕と偽情報を掴ませる。

ウィルは早速会長に孫の売春ほう助で弁護士が
必要かと会いに行くが孫は病気だと激怒された。
最近のウィルにムカついてたのでスッキリした。

騙されたカリンダはケイリーの家を訪ねると
これでおあいこだと飲みに誘い、ケイリーは
一緒に出かけることに。

投票箱の件はマリリンが調査することに。
イーライは投票箱を運んでたのは調査員の
ジム・ムーディで我々の弁護士の主張では
ピーターの3万票が入ってたと話す。

アリシアはマリリンの面談を受けたことで
ピーターにザックを巻き込まないでと激怒する。

ウィルはピーターと秘匿特権があると言うので
マリリンはピーターに撤回するように言ったが
ピーターは撤回しなかった。
このままでは連邦捜査が入ることになるみたい。

グッド・ワイフ 彼女の評決 シーズン5 DVD-BOX Part2(5枚組)

posted by Jasmine at 21:06 | Comment(0) | グッド・ワイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ