2020年01月06日

The Sinner2 隠された理由:ジュリアン #1〜4

シーズン2は前回主演だったジェシカ・ビールが
引き続き製作総指揮で、ビル・プルマンが演じる
ハリー・アンブローズ刑事が新たな事件に挑む。

ハリーは15年ぶりに故郷のニューヨーク州北部の
ケラーに戻り、友人ジャックの娘ヘザーが担当する
事件を手伝うことに。

モーテルで男女の毒殺死体が発見された。
一緒にいた13歳のジュリアンは息子と思われ
ナイアガラの滝に向かう途中だったと言うが
ジュリアンの母親を名乗るヴェラが現れた。

ヴェラは被害者のアダムとベスとモスウッドと
呼ばれるコミュニティで集団生活していた。
ジュリアンはお茶に毒を入れたと供述する。

ヘザーの親友のマリンはモスウッドに入ってから
音信不通になっていた。ヘザーはモスウッドに
捜索に入るがマリンはいなかった。

ジュリアンは刑事裁判にかけられることになり
拘置所に送られる。ハリーは自分も幼い頃に
辛い経験をしたのでジュリアンに寄り添い
ジュリアンはハリーに心を開き始める。

ヘザーはマリンの本に“ジュリアン”の文字に
印がついてたことでマリンがジュリアンの
実母だと考える。ジュリアンの出生証明書に
サインした産科医を訪ねると彼は自殺した。

精神施設に入っている元モスウッドの女性に
話を聞くと、マリンは湖にいると言われた。

モスウッドの創始者ライオネルはセッションで
仲間同士で暴力行為を行わせていた。町の住民も
モスウッドのセッションに参加してるとわかる。

ヘザーはマリンが死んでると思ってるみたい。
ジュリアンが2人を殺したのは間違いないけど
ハリーはまだ何かあると疑ってるみたい。
隠された理由は後半で明らかに。

The Sinner: Season Two [Blu-ray]

posted by Jasmine at 21:28 | Comment(0) | 海ドラ サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ