2019年12月22日

シカゴ・メッド シーズン2 #19

シカゴ・メッドがランサムウェアに感染して
ハッカーが30万ビットコインを要求する。
電子カルテや医療機器も使えなくなる。
おぼちゃまのコナーはたかが3、4万ドルだと
支払えばいいと言うがグッドインは反対する。

グッドウィンの元夫バートがケガをした若い
恋人レネをERに連れて来る。
ウィルは電子カルテが見れないので病歴や薬を
確認するとレネはないと答えた。

ウィルはレネの目の焦点が合わないと気付き
レネはパーキンソン病と似たPSPだとウィルと
グッドウィンに打ち明けるがバートには
言えずにいると告白する。逃したくないからと
言わないのは間違ってると思う。

ナタリーは熱と息切れとリンパ節が腫れている
少年デズモンドを担当する。
両親は予防接種を受けたか覚えていなくて
検査をするが原因はわからない。

生検を行うとデズモンドは渓谷熱と判明する。
感染源になりそうな場所には行ってなかったが
父親も感染してるとわかる。

相乗りアプリの仕事をしている父親が買った
中古車のエアフィルターに胞子が付いてて
それが原因と判明した。車は疾病対策センターに
押収され、乗せた客も検査することに。

チョウは銃の暴発で足を負傷した患者を担当。
レントゲンが使えず、弾の位置を特定するために
戦場の手法を使って特定してコナーがオペをする。

理事会は身代金を払いたいがグッドウィンは
脅迫には屈しないと反対し、患者の移送を決める。
ロビンは感染症が広まろうとしてるので
グッドウィンに身代金を払えばいいとキレる。

突然、電子カルテと医療機器が元に戻って
誰かが身代金を払っていた。グッドウィンは
身代金を誰が支払ったが突き止めようとする。
支払ったのはレイサムだったとは。

サラはチャールズから患者のカルテの作り直しを
命じられ、ウィーラーの後任が見つからず
サラに就活中の同級生はいないかと聞く。
チャールズがクビにしたいから空きがあると
言ったと勘違いし、サラは辞めないと宣言する。

ロビンから家の通風孔にネズミがいて眠れないと
聞いたコナーは家に泊めることに。
すると深夜にロビンがネズミがいると言い出し
ロビンは問題を抱えてるみたい。

シカゴ・メッド シーズン1 バリューパック [DVD]

posted by Jasmine at 16:09 | Comment(0) | シカゴ・メッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
海外ドラマDiary TOPへ