2019年12月17日

ニュー・アムステルダム シーズン1 #10

シャープはマックスの検体をパンタキに渡すと
彼からローリン・ヒルのライブと食事に誘われ
デートの約束をする。

ジョージアからマックスが倒れたと電話が入り
電話越しに喉の音を聞いたシャープは喉が
ふさがってるとジョージアに喉に穴を開けて
気道を確保するように指示する。
ジョージアは何とか気道を確保した。

シャープは皆をヘリポートに集めるとマックスが
扁平上皮ガンだと打ち明け、救急ヘリで到着した
マックスをERに搬送する。

ブルームは疲れと薬の過剰摂取で休職しようと
考えてたのでマックスの処置を別の医師に交代。
院長はマックスが復帰するまで医療ディレクターの
代理をすると、マックスの後任探しを始める。

レイノルズは入退院を繰り返す60代女性患者に
植え込み型除細動器を入れたいが保険が使えず
病院で負担しようとするが院長に却下される。
レイノルズは病院が負担しないなら自腹で払うと
オペを強行する。

イギーは看護師のストライキに参加するが
院長からストライキを中止しないと交代の
看護師を探すか病棟を閉めると脅されるが
マックスならとストライキを続行する。

マックスの処置を待つ間、廊下で待っていた
ジョージアに清掃員のおじさんがマックスは
自分たち清掃員を気遣ってくれたと感謝される。

シャープはマックスを病院に残すために
パンタキに明日から治験を開始したいと頼む。
カブールはマックスに祈りを捧げた。

マックスが意識不明の間、ジョージアとの
出会いからプロポーズまでフラッシュバック。
友人の付き添いで病院に来たジョージアと
出会ったマックスは彼女を食事に誘う。

チャイナタウンの路上でバイオリン演奏に
ディナー用のテーブルも用意され、マックスは
ひざまづいて指輪を出してプロポーズすると
ポケベルが鳴り、ジョージアがイエスと返事した。
マックスらしい演出だった。

その後ジョージアが妊娠し、マックスは一緒に
子育てする約束がニュー・アムステルダムの
医療ディレクターを相談なしに引き受けて
ジョージアは仕事優先のマックスに耐え切れずに
別居してたのだった。

マックスの意識が戻った。マックスは家族優先と
化学療法を受けて、医療ディレクターを辞める
つもりだったが皆に支えると反対される。

ジョージアはマックスの仕事に理解を示して
仕事を続けるように言ってくれて良かった。
治療に専念した方がいいと思うけど
マックスの性格から無理だろうね。

New Amsterdam: Season One [DVD]

posted by Jasmine at 21:48 | Comment(0) | ニュー・アムステルダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。